アナトリアプレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
右側にあるのがアナトリアプレート

アナトリアプレート英語:Anatolian Plateトルコ語:Anadolu Yaylası)とは、トルコ界隈に位置する大陸プレート

東側は左横ずれ断層であるトランスフォーム断層東アナトリア断層を挟んでアラビアプレートと接している。南側及び南西側は収束型境界アフリカプレートと接している。西側ではエーゲ海プレートと接しており、アナトリアプレートと共に圧縮し合っているので、ギリシャ弧の成因の一つとなっている。北側では北アナトリア断層帯を挟んでユーラシアプレートと接している。

アナトリアプレートはアラビアプレートとエーゲ海プレートによって東側に進み、ユーラシアプレートによって北側に進むのを抑制されている為、反時計回りに東南方向へと動いている。また、アナトリアプレートはユーラシアプレートの一部とされるが、最近の調査ではユーラシアプレートとは異なる物ではないかともされている。

参考文献[編集]