トンガ海溝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トンガ海溝(トンガかいこう Tonga Trench)は、南太平洋トンガ諸島の東にある海溝サモア諸島の南西からトンガ諸島の東を経て、その南側に至る海溝であり、長さは約1,200km。主に北北東から南南西に伸びているが、北端部では北西-南東方向に湾曲している。最大水深は10,882 mと中央部で1万mを超え、南はケルマデック海溝に連なっている。

インド・オーストラリアプレート(トンガプレート)と太平洋プレートの境界であり、太平洋プレートがオーストラリアプレート下に沈みこんでいる。

参考文献[編集]