くぁwせdrftgyふじこlp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

くぁwせdrftgyふじこlpとは、インターネットスラングの一つであり、文字に起こすことが困難な、言葉にならない悲鳴などの表現に使われる言葉である[1]。そのため本来音読不能であるが、語中の平仮名より「ふじこ」とも呼称される。Microsoft IMEなどのインプットメソッドにおいては、英字の部分は全角で入力される。

概要[編集]

初出は2003年5月17日2ちゃんねるニュース速報板に立てられた「キーボードの上から三段目と四段目を二本指で左からダーすると」というスレッドとされる。[要出典]

インターネットスラングであるため、『電車男』などインターネットやオタクを題材とした作品、漫画・ゲームライトノベル内でもたびたび使用され、2005年には、はてなキーワードからの転載という形で『現代用語の基礎知識2006』にも収録された[2]

使用された例

表記の方法[編集]

QWERTY配列。2段目と3段目を左から交互に押すことにより「くぁwせdrftgyふじこlp」となる。

QWERTY配列キーボードを用い、フルキーの3段目と2段目を交互に入力すると文字列「qawsedrftgyhujikolp」が得られるが、ローマ字かな変換モードの日本語入力でこう入力したときに変換されて出来る文字列がこれである。一般にはフルキーの左端、「Q」のキーに右手の中指を、「A」のキーに同じく人差し指を置き、そのまま右に指を滑らせることで入力できると紹介される。ただし、使用する日本語入力システムによっては必ずしもこの文字列になるとは限らない。たとえば、ATOKの場合は「qあwせdrftgyふじこlp」やくぁwせdrftgyふじこlp[要出典]となる。いずれの場合でも大抵は「ふじこ」というひらがな表記は入る。

また、一般的な日本語キーボードではL・Pの右にアットマーク(@)カギカッコなどの記号が配置されていることから、P以降も指を滑らせて「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」」などと表記されることもある[5]


脚注[編集]

関連項目[編集]