YOJI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
YOJI
DJ YOJI.jpg
基本情報
出生名 YOJI
別名 YOJI BIOMEHANIKA
出身地 日本の旗 日本
ジャンル TECH DANCE (音楽)
職業 DJ
プロデューサー
公式サイト http://yoji.dj/

YOJI(ヨージ)は、ダンスミュージック・プロデューサー。神戸市出身。2007年までは YOJI BIOMEHANIKA(ヨージ・ビオメハニカ)という名で活動していた。以降はYOJIとしての活動であったが、2015より再度YOJI BIOMEHANIKAとしての活動を再開。「BIOMEHANIKA」とは生体力学(biomechanics)をロシア語訳したもの[1]。後述するリリース作品の一部ではロシア語でクレジットされている。

来歴[編集]

1981年、高校一年生の頃にアンバランスレコードより「YORAN」をリリース。1982年同レーベルからシングルをリリースしていたYOU(現・CHARMY)の結成したLAUGHIN' NOSEにベーシストとして参加(1983年脱退)。1985年、NIGHT GALLERYより「LOVE BITTERNESS」をリリース(以上はYORAN名義での活動)。

1989年頃、兵庫にてCLUB GHOSTを開きDJ活動を始めた[2]。90年代初期より大阪をホームグラウンドとしてクラブミュージックでの活動を行う。

1994年、ドイツ「DOS OR DIE」からのシングル「Rendezvous De Telepathy」発表、PAUL OAKENFOLDポール・ヴァン・ダイクを始めとするヨーロッパの実力派アーティストに高く評価された。これを契機に本格的にダンスミュージック・クリエイターとしての活動に特化、地場大阪で「OZAKA3000」、「ULTRAPUMPIN'(ウルトラパンピン)」などのダンスパーティーを主宰し、海外から最先端のDJ、アーティストを招聘・共演する。その後もアンダーグラウンドをベースとしながらキャリアを重ねた。

1998年、自身のレーベルとなる「HELLHOUSE recordings」を始動し、第一弾シングルとなる「GO MAD」をリリース。また同時期に新宿LIQUID ROOMにて、伝説のハードダンス・パーティ「VIVA」をスタートさせ、

レジデンツDJとしてSHOKO-F ·藤川祥虎が出演していた。(2002年10月から「GIGA」へと名称を変更し、ageHaにて開催)。

2000年、本格的に海外へ進出。「DANCE VALLEY」、「STREET PARADE」、「SENSATION」、「CREAMFIELDS」といったUK、ヨーロッパのダンスフェスティバルからオファーを受け、出演を果たした。その後は、年平均20回以上に渡り日本とヨーロッパ間の往復を繰り返しており、日本をベースにしつつ、海外をメインに活動を行っている。

2007年、新たな音楽ジャンル「TECH DANCEテックダンス)」を打ち出し、それを具現化したMIX CD「GIGA tech-dance extreme」を発表した。

2008年現在までに発表したオリジナル楽曲は約30曲(未発表を含む)、更に50曲以上に渡るリミックスから、MIX CDの制作にまで至る。多くのアーティストや業界人からマエストロマスター)と称されており、一時期は日本でも「ハニカー」と呼ばれる熱狂的なファンを生んだ。

2011年、コナミデジタルエンタテインメントが稼動しているアーケードゲームbeatmania IIDXの最新作「Lincle」にリミックスバージョンの「DON'T WAKE ME FROM THE DREAM(2010 Summer Edition)」が収録された。

2013年、以前にYORAN名義で参加していたLAUGHIN' NOSEの代表曲「GET THE GLORY」のYOJI REMIXを発表。

2015年、YOJI BIOMEHANIKAとしての活動を再開することを公式ブログにて発表。同時にavex traxと再契約、約11年ぶりのオリジナルアルバム「Chapter X」を発表。

ディスコグラフィー[編集]

シングル楽曲[編集]

  • PARTY IS MY LIFE[BACK TO MUNCHEN meta-mix ver.] (1992年)
  • BLINDED BY THE NRG (1994年)
  • RENDEZVOUS DE TELEPATHY (1994年)
  • REAL NIGHTMARE (1996年)
    • OZAKA OZ名義
  • JOY
    • OZAKA OZ名義
  • EXPECT (1997年)
  • PEACE OUT (1997年)
    • BIONICO名義
  • GO MAD[Original mix/Satay mix] (1999年)
  • SEDUCTION
  • LOOK@THE HEAVEN[RAVE MIX/TRANCE MIX]
  • ANASTHASIA 2001 (2000年)
  • DO THE NASTY (2001年)
    • YOJI BIOMEHANIKA VS LAB4名義
  • LOOK @ THE HEAVEN [THE REMIX WHICH DEDICATED TO IMPULZxDANCE VALLEY] (2003年)
  • PEACE OUT -21st CENTURY REMIX- (2001年)
  • GO MAD [Nu School Acid Techno Remix]
  • DING A LING (2002年)
  • SEDUCTION -SLEEP TONIGHT REMIX- (2003年)
  • HARDHOUSE RAVER
    • Mutant DJ with MC Magica名義
  • A THEME FROM BANGINGLOBE (2003年)
    • 2005年にHellhouse Recordingsから再リリース(2003年版より収録が2曲少ない)
  • HARDSTYLE DISCO (2003年)
  • NEVER END (2004年)
    • 2005年にHellhouse Recordingsから再リリース(Hellhouse New Editとなっており、両面とも2003年版と異なる)
  • THE LEGEND OF HELLHOUSE #01 (2004年)
  • THE LEGEND OF HELLHOUSE #02 (2004年)
  • SAMURAI (2004年)
  • MONOCHROMA (2005年)
  • MONOCHROMA REMIXES (2005年)
  • SIX HOURS (2007年)
    • ROMEO TOSCANIとの共作
  • TECHY TECHY (2008年)
  • AIRPORT (2008年)
  • WANNA F**KIN' DANCE? (2010年)
    • YOJI & ROMEO名義
  • Don't wake me from the dream [2010 Summer edition](2010年)
  • Surrender(2010年)
  • Theme Of Arcade Nation (2011年)
    • The Arcade Nation名義(YOJI名義でのセルフリミックスも行っている)
  • A secret gathering(2011年)
    • GEORGE-S with YOJI名義
  • Sandwich(2011年)
  • Get the Glory (YOJI Remix)(2013年)

DJミックスCD[編集]

  • Nu-NRG Party
  • NRG ESSENCE (1999年)
  • NRG ESSENCE2 (2000年)
  • NRG ESSENCE2001 (2001年)
  • LAB4 IN THE MIX (2001年)
    • LAB4名義
  • BANGINGLOBE ANTHEM (2002年)
  • DANCE VALLEY 2002 HARD DANCE EDITION (2002年)
  • MUSIC FOR A HARDER GENERATION Vol.2 (2003年)
  • THE FUTURE OF HARDDANCE 001 (2003年)
  • THE FUTURE OF HARDDANCE 002 (2004年)
  • GOODGREEF ALBUM THREE (2005年)
  • PHARMACY Vol.4 -RAIGN IN BLOOD- (2006年)
  • GIGA -TECH DANCE EXTREME- (2007年)
  • BIBLE Vol.1 & Vol.2
    • VIVAにて無料配布、非売品
  • Tech Dance Euphoria (2008年)
  • X YEARS OF HELLHOUSE (2009年)
  • VIBLE 01(2010年)
  • VIBLE 03(2011年)

アルバム[編集]

  • TECHNICOLOR NRG SHOW (2001年)
  • TECHNICOLOR NRG SHOWCASE (2001年)
    • CDではなくDVD
  • YOJI BIOMEHANIKA GREATEST WORKS (2002年)
  • TALES FROM THE BIG ROOM (2004年)
  • Chapter X (2015年)

日本国内で共演した海外アーティスト・DJ[編集]

  • SCOT PROJECT
  • TONY DE VIT
  • LAB4
  • FERRY CORSTEN (SYSTEM F)
  • OLIVER KLITZING
  • STERLING MOSS
  • KAN COLD
  • FRED BAKER
  • ASYS
  • CHOCI
  • CHRIS LIBERATOR
  • GEEZER
  • JON THE DENTIST
  • JOHN TRUELOVE
  • RACHEL AUBURN
  • BLU PETER
  • NON ERIC
  • PARA-DIZER
  • BABY DOC
  • MAX ALIEN TRAX
  • CHRIS C
  • COMMANDER TOM

脚注[編集]

外部リンク[編集]