WIEN'Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WIEN'Z
チーム名(通称) WIEN'Z、ウィーンZ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 1994年
チーム名の遍歴

  • WIEN'94 (1994 - 2013)
  • WIEN'Z (2014 - )
本拠地自治体 東京都
練習グラウンド 特定せず
監督 軍司貞則
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 8回
最近の出場 2013年
最高成績 優勝(1999年)

WIEN'Z(ウィーンゼット)は、東京都に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球クラブチームである。

概要[編集]

神奈川県鎌倉市を本拠地として活動するWIEN BASEBALL CLUBから創設者の1人であるフリージャーナリストの軍司貞則が退団し、1994年東京都を本拠地とし『WIEN'94』を創部した。

1996年全日本クラブ野球選手権大会に初出場すると、1999年には同大会で初優勝を果たした。

設立以来、監督は軍司が務めてきたが、2008年から2年間は創設時からのメンバーである志村亮が選手兼任で、2010年からは元広島東洋カープ新美敏が務めた。なお、軍司は監督退任後GMを務めた。

2013年12月18日付けで、チーム名を『WIEN'Z』に改称[1]。軍司が監督に復帰し、「西高東低」といわれる全国のクラブの現況を打破すべくトライアウトで採用した若手中心にメンバーを大きく入れ替えた。その結果、監督の新美をはじめそれまで在籍していた選手の多くがエスプライド鉄腕硬式野球部へと移籍したため、同チームは在来メンバーと合わせて登録人数50人以上の大世帯となり、さながらWIEN'94との合併チームの様相を呈することとなった。

設立・沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チーム情報 登録・変更情報 2013年”. 日本野球連盟. 2016年7月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]