TVグラフィックおしゃべりトマト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TVグラフィックおしゃべりトマト
TVKyamashitacho.jpg
番組の生放送が行われていた
TVK山下町旧社屋(現在は解体)
ジャンル 帯番組/情報番組
放送時間 月曜日 - 金曜日12:30(初期は12:00) - 15:00
放送期間 1983年4月4日 - 1995年9月29日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ神奈川
出演者 下記参照
テンプレートを表示

TVグラフィックおしゃべりトマト(テレビグラフィックおしゃべりトマト)は、テレビ神奈川(TVK、現tvk)で1983年4月4日(月)から1995年9月29日(金)まで放送された生放送のワイド番組である。土日、年末年始、夏の高校野球神奈川大会放送時は放送休止。通称・愛称・略称は「おしゃトマ」

概要[編集]

1981年の「スタジオ・きょう」終了後、途絶えていた昼の生ワイドショーをおよそ2年ぶりに復活させたものがこの番組である。当初は司会(VJ…ビデオジョッキー)を局アナとし、曲を流したり、ハガキを読んだりといったラジオスタイルを採る。スタジオは「スタジオ・きょう」開始時に改修された旧放送センターの第2スタジオで、カメラはリモコン操作、スタジオスタッフはAD1名、ゲストへのお茶出しはVJが行うという徹底したコストダウン番組だった。

番組後半は当時珍しいビデオクリップをただ流すのみのコーナー「トマト・パーティー」。ただし、番組スタート時に音声多重放送が行われていなかったためか、番組終了までモノラル放送であった。

中期までバラエティ色が深い構成だったが、1992年から構成を大幅変更し、コメンテーターを迎え、生活番組色が濃くなった。番組末期において若干の軌道修正を行った。

放送時間[編集]

1983年4月4日(月)〜1985年9月[編集]

12:00〜15:00(14:00〜15:00は「トマト・パーティー」)※音声多重実施後も、トマト・パーティーはモノラル放送だった。

1985年10月〜1995年9月29日(金)[編集]

12:30〜15:00(14:30〜15:00は「トマト・パーティー」)※音声多重実施後も、トマト・パーティーはモノラル放送だった。
12:30〜15:40(15:10〜15:40は「トマト・パーティー」、1990年代の金曜日のみ)※音声多重実施後も、トマト・パーティーはモノラル放送だった。

出演者[編集]

●はtvkアナウンサー。

MC[編集]

MC
期間
1983.4 1984.3 岡村光芳
平江由美
原良枝
大内和美
森田浩康
日替わりアシスタント
鎗田圭子 豊川浩
大津びわ子
1984.4 1985.3 森田浩康●
平江由美
鎗田圭子●
大内和美
岡村光芳●
日替わりアシスタント
原良枝●
1985.4 1986.9 森田浩康● 鎗田圭子● 岡村光芳● 豊川浩●
1986.10 1988.3 石渡のり子 若林真弓
柿沢美貴
西本淑子
1988.4 1989.3 若林真弓
柿沢美貴
1989.4 1990.3 代田奈津子
金原亭駒平
1990.4 ? 代田奈津子
田上ひろし
鎗田圭子●
ダミアン福原
1995.4 1995.9 小池達子
小西雅子

コーナー担当[編集]

コメンテーター[編集]

※1992年の生活情報番組へのリニューアルとともに登場するも、番組の軌道修正に伴い1993年で降板した。

脚注[編集]

  1. ^ 2017年7月21日配信ポッドキャスト「内海文化・QRの現金5万円入りのハンドバッグ」で本人が発言

関連項目[編集]