Stupid&Honest

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Stupid & honest
ウルフルズベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI
チャート最高順位
ウルフルズ 年表
サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
1998年
Stupid & honest
1999年
トロフィー
(1999年)
テンプレートを表示

Stupid & honest』(ステューピッド・アンド・オネスト)は、日本ロックバンドウルフルズベスト・アルバムである。1999年4月21日発売。発売元は東芝EMI(現・ユニバーサルミュージックEMI Records Japan)。

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. いい女
    (作詞・作曲:ウルフルケイスケトータス松本、編曲:ウルフルズ)
    新録。
  2. 愛してる
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:吉田建・ウルフルズ)
  3. バンザイ 〜好きでよかった〜
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:伊藤銀次・ウルフルズ)
  4. きみだけを
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:ウルフルズ・伊藤銀次)
  5. あの娘に会いたい
    (作詞:トータス松本・ウルフルケイスケ、作曲:ウルフルケイスケ、編曲:ウルフルズ・伊藤銀次)
  6. いいたい事はそれだけ
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:伊藤銀次・ウルフルズ)
  7. 実験4号
    (作詞・作曲:大木温之、編曲:ウルフルズ)
    The ピーズのカバー曲。
  8. ある日の事
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:ウルフルズ)
  9. ワンダフル・ワールド(シングル・バージョン)
    (作詞:サム・クック、トータス松本、ルー・アドラーハーブ・アルパート、作曲:ハーブ・アルパート、ルー・アドラー、サム・クック、編曲:吉田建・ウルフルズ)

  10. (作詞・作曲:トータス松本、編曲:藤井丈司・ウルフルズ)
    新録。
  11. 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
    (作詞・作曲:トータス松本、編曲:ウルフルズ)
    トータス松本が吉田拓郎に提供した楽曲のセルフカバー。原曲はアルバム『Hawaiian Rhapsody』収録。
  12. すべてはALRIGHT(YA BABY)
    (作詞・作曲:忌野清志郎春日博文、編曲:ウルフルズ)
    RCサクセションのカバー曲。
    ~14:00から、「いい女」のライヴ・アンコールバージョンが収録。