Seventh Heaven (Kalafinaのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Seventh Heaven
Kalafinaスタジオ・アルバム
リリース
録音
  • SOUND VALLEY STUDIO
  • WARNER MUSIC RECORDING STUDIO
  • MIT Studio
  • prime sound studio form
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル SME Records
プロデュース 梶浦由記
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間8位オリコン
  • 2009年度年間249位(オリコン)
  • 登場回数19回(オリコン)
  • Kalafina アルバム 年表
    Seventh Heaven
    (2009年)
    Red Moon
    2010年
    『Seventh Heaven』収録のシングル
    1. oblivious
      リリース: 2008年1月23日
    2. sprinter/ARIA
      リリース: 2008年7月30日
    3. fairytale
      リリース: 2008年12月24日
    テンプレートを表示

    Seventh Heaven』(セブンス・ヘブン)は、Kalafinaの1枚目のオリジナルアルバム2009年3月4日SME Recordsから発売された。

    概要[編集]

    劇場版アニメ『空の境界』全七章の主題歌を収録している。初回限定盤(SECL-763)・通常盤(SECL-765)の2種リリースで、期間限定盤にはライブ映像を収録したDVDや「oblivious」、「君が光に変えて行く」、「傷跡」、「ARIA」のライブバージョンおよび『空の境界』原作者の奈須きのこによる、主題歌7曲についての寄稿、豪華ブックレットが収録されている。

    特典の付属する4thシングル「Lacrimosa」と同時発売で[1]、4thシングルとの同時購入特典も用意された。なお期間限定盤は2009年4月末までの特殊パッケージ[2]仕様となっている。

    収録曲[編集]

    (全作詞作曲編曲梶浦由記

    通常盤・期間限定盤共通 (CD)[編集]

    1. overture [1:35]
      • 「seventh heaven」の一部音源が使用されている。
    2. oblivious [4:22]
      • 『空の境界 第一章 俯瞰風景』主題歌。
    3. love come down [4:44]
    4. 夏の林檎 [4:03]
    5. fairytale [5:13]
      • 作詞:梶浦由記・奈須きのこ
      • 『空の境界 第六章 忘却録音』主題歌。
    6. ARIA [5:24]
      • 『空の境界 第四章 伽藍の洞』主題歌。
    7. また風が強くなった [4:57]
    8. 傷跡 [4:40]
      • 『空の境界 第三章 痛覚残留』主題歌。
    9. serenato [4:53]
    10. 音楽 [5:38]
    11. 明日の景色 [5:25]
    12. sprinter [5:05]
      • 『空の境界 第五章 矛盾螺旋』主題歌。
    13. 君が光に変えて行く [4:43]
      • 『空の境界 第二章 殺人考察(前)』主題歌。
    14. seventh heaven [6:12]
      • 『空の境界 第七章 殺人考察(後)』主題歌。
      • 表題曲。タイアップの前半に当たる「君が光に変えて行く」の続編を意識した歌詞になっている。また曲の一部に「Re/oblivious」収録の「finale」と類似した部分がある。

    期間限定盤 (DVD)[編集]

    • ライブ映像などを収録したDVD
    1. oblivious(LIVE)
    2. 君が光に変えて行く(LIVE)
    3. 傷跡(LIVE)
    4. ARIA(LIVE)
    5. sprinter(VIDEO CLIP
    6. fairytale(VIDEO CLIP)
    7. seventh heaven(VIDEO CLIP)

    脚注[編集]

    1. ^ ただしこのアルバムには「Lacrimosa」は収録していない。
    2. ^ 『空の境界』関連の「ある企画」に準じたものらしい。

    外部リンク[編集]