heavenly blue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
heavenly blue
Kalafinaシングル
初出アルバム『THE BEST “Blue”
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 梶浦由記
プロデュース 梶浦由記
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間15位オリコン[3]
  • Kalafina シングル 年表
    君の銀の庭
    2013年
    heavenly blue
    (2014年)
    believe
    (2014年)
    THE BEST “Blue” 収録曲
    symphonia
    (14)
    heavenly blue
    (15)
    far on the water 収録曲
    むすんでひらく
    (9)
    heavenly blue
    (10)
    空色の椅子
    (11)
    テンプレートを表示

    heavenly blue」(ヘヴンリー・ブルー)は、Kalafinaの楽曲。梶浦由記が作詞・作曲を手掛けた。2014年7月16日に発売されたKalafinaのベストアルバム『THE BEST “Blue”』にエンディング曲として初収録された後、Kalafinaの15枚目のシングルとして同年8月6日SME Recordsから3か月限定発売された[4]

    音楽性[編集]

    本曲はテレビアニメアルドノア・ゼロ』のオープニングテーマに起用された。

    これまでの作品に比べ歌詞が多く、サビが3つ(どこ?) ある他、歌詞の内容もロックと「地球に憧れる女の子」の優しさが表現されている。Keikoはベストアルバム『THE BEST “Blue”』に収録されているためかハードさとクラシカル調のビートを表現できたことを明かしており、Keikoのバックコーラスに支えられWakanaHikaruがコントラストを表現する今までのKalafinaの定番の形を踏襲しているという[5]。そのため楽曲の中には同グループがこれまで制作した楽曲が凝縮されているという[6]

    HikaruのレコーディングはWakanaのレコーディングが終了してから行ったため声のトーンを抑えて行ったが、梶浦から「刺々しい」歌い方を要求されたため、本番では彼女の助言に従い激しく歌ったという[5]。しかし梶浦がWakanaとHikaruの「クールなギャップ」を欲していたことに気付くまではHikaru自身「やりすぎた」たことを実感していたという[6]

    ソフトなBメロは4thアルバム『Consolation』収録の「signal」に通じるが、Wakanaによれば歌詞の爽やかさを表現するため「湿ったような雰囲気」にしたという[6]

    また、コーラスには『Dream Port』などでも共演しているREMIが参加している[7]

    シングルリリース[編集]

    2014年8月6日にSME Recordsから発売された。Kalafinaのシングルとしては前作「君の銀の庭」から9か月でのリリースとなる。

    販売形態は期間限定盤(SECL-1545)のみのリリースとなっており、ジャケットには同アニメの主人公である界塚伊奈帆が搭乗するスレイプニールが描かれている。

    シングル収録内容[編集]

    CDシングル[1]
    全作詞・作曲・編曲: 梶浦由記。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「heavenly blue」梶浦由記梶浦由記
    2.「heavenly blue 〜instrumental〜」梶浦由記梶浦由記
    3.「heavenly blue 〜TV size〜」梶浦由記梶浦由記
    合計時間:

    チャート[編集]

    チャート(2014年) 最高位
    オリコン[3] 15
    Billboard JAPAN Hot 100[8] 17
    Billboard JAPAN Hot Animation[9] 6
    Billboard JAPAN Hot Singles Sales[10] 14
    サウンドスキャンジャパン[11] 14
    animelo mixシングル月間[4] 1
    iTunes アニメ・トップソング[4] 3

    収録アルバム[編集]

    曲目 アルバム 発売日 備考
    heavenly blue THE BEST “Blue” 2014年7月16日 ベストアルバム
    far on the water 2015年9月16日 5thスタジオ・アルバム

    出典[編集]

    1. ^ a b heavenly blue<期間生産限定盤>”. タワーレコード. 2014年8月13日閲覧。
    2. ^ RIAJ 2015年3月度
    3. ^ a b heavenly blue”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年8月13日閲覧。
    4. ^ a b c Kalafina、ベスト盤&期間限定シングルが各音楽チャートを席巻”. WHAT's IN? WEB (2014年8月8日). 2014年8月13日閲覧。
    5. ^ a b リスアニ!, p. 75.
    6. ^ a b c リスアニ!, p. 76.
    7. ^ Fion0806のツイート(486699053841797120)
    8. ^ Billboard Japan Hot 100 2014/08/18 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年8月13日閲覧。
    9. ^ Billboard Japan Hot Animation 2014/08/18 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年8月13日閲覧。
    10. ^ Billboard Japan Hot Singles Sales 2014/08/18 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年8月13日閲覧。
    11. ^ 週間 CDソフト TOP20 シングル ランキング TOP20 2014年8月4日〜2014年8月10日 調査分”. Phile-web. 音元出版. 2014年8月13日閲覧。

    参考文献[編集]

    外部リンク[編集]