sprinter/ARIA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
sprinter/ARIA
Kalafinaシングル
初出アルバム『Seventh Heaven
A面 sprinter
ARIA
リリース
規格 CDシングル
録音 SOUND VALLEY STUDIO
WARNER MUSIC STUDIO
ジャンル アニメソングJ-POP
レーベル SME Records
作詞・作曲 梶浦由記
プロデュース 梶浦由記
チャート最高順位
Kalafina シングル 年表
oblivious
(2008年)
sprinter/ARIA
(2008年)
fairytale
(2008年)
テンプレートを表示

sprinter/ARIA』(スプリンター/アリア)は、2008年7月30日SME Recordsから発売された、Kalafinaの2枚目のシングル。劇場版アニメ『空の境界』第四章と第五章のエンディングテーマを収録している。

テレビコマーシャルのナレーションは声優の高垣彩陽

収録曲[編集]

  1. sprinter(作詞・作曲・編曲:梶浦由記
    劇場版アニメ『空の境界 第五章 矛盾螺旋』エンディング主題歌。歌詞は同作品のキャラクター・臙条巴をイメージしている。曲調は劇場版での位置づけを考慮してか、今までの調子と変わって爽快なものとなっている。
  2. ARIA(作詞・作曲・編曲:梶浦由記)
    劇場版アニメ『空の境界 第四章 伽藍の洞』エンディング主題歌。歌詞は同作品のキャラクター・両儀式をイメージしている。
  3. oblivious -Instrumental-(作曲・編曲:梶浦由記)
    劇場版アニメ『空の境界 第一章 俯瞰風景』エンディング主題歌。1stシングル『oblivious』のインストルメンタル

初回生産限定盤[編集]

通常版と同時に初回生産限定盤(SECL-669~SECL-670)が発売された。

  • 『sprinter』のビデオクリップと、『oblivious』のショートバージョンに劇場版『空の境界』の第一章から第三章の映像をアレンジした『oblivious ~ufotable EDIT~』を収録したDVD同梱
  • 空の境界イラストワイドキャップステッカー、劇場版ポスター絵柄ポストカード封入

関連項目[編集]

外部リンク[編集]