SERIOUS JAPANESE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SERIOUS JAPANESE
TERIYAKI BOYZスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヒップホップ
レーベル ユニバーサル・シグマ
Def Jam recordings
チャート最高順位
TERIYAKI BOYZ 年表
BEEF or CHICKEN
2005年
SERIOUS JAPANESE
2009年
テンプレートを表示

SERIOUS JAPANESE』(シリアス・ジャパニーズ) は、日本ヒップホップグループであるTERIYAKI BOYZの二枚目のアルバム2009年1月28日に発売。オリコン週間アルバムチャートでは初登場3位。

このアルバムは、MELONYMOへの影響あるいはリスペクトが強く感じられる。ジャケットはYMOのアルバム『増殖』を彷彿とさせ、またアルバムのタイトル他にMELONの楽曲のタイトルを使用していることからそれが覗える。

収録曲[編集]

  1. please come INTRO!
  2. WORK THAT feat.PHARRELL & CHRIS BROWN
    アルバムの先行シングル。PVはタモリ倶楽部のオマージュともいえる内容である。
  3. AFTER 5(A.M.) feat.MADEMOISELLE YULIA
  4. TOKYO DRIFT(FAST & FURIOUS)
    UIP映画配給映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」主題歌
  5. SWEET GIRL feat.DONDRIA
  6. TERIYA-KING feat.KANYE WEST & BIG SEAN
  7. 5TH ELEMENT feat.CORNELIUS
  8. SERIOUS JAPANESE
    この曲の歌詞の一部分が発端となり、SEEDAGEEKOKIがTERIYAKI BOYZに対してDISする楽曲「TERIYAKI BEEF」を発表。
  9. ZOCK-ON! feat.PHARRELL & BUSTA RHYMES
  10. (CAN’T)“BAKE” THAT “FAPE” feat.TAKAGIKAN & ADROCK
  11. いつも IT’S MORE
  12. I still love H.E.R. feat.KANYE WEST(ALBUM MIX)
  13. get the hell OUTRO
  14. TOKYO DRIFT(FAST & FURIOUS) REMIX feat.PUSHA T & FAM-LAY

外部リンク[編集]