BEEF or CHICKEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BEEF or CHICKEN
TERIYAKI BOYZスタジオ・アルバム
リリース
録音 APE SOUNDS
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル (B)APE SOUNDS / Def Jam recordings
(UNIVERSAL SIGMA)
プロデュース ADROCK
Mark Ronson
Daft Punk
Dan the Automator
Cut Chemist
The Neptunes
CORNELIUS
Just Blaze
DJ PREMIER
DJ SHADOW
チャート最高順位
TERIYAKI BOYZ 年表
BEEF or CHICKEN
2005年
SERIOUS JAPANESE
2009年
『BEEF or CHICKEN』収録のシングル
  1. 「HeartBreaker」
    リリース: 2006年10月9日
テンプレートを表示

BEEF or CHICKEN』(ビーフ・オア・チキン)は、日本ヒップホップグループであるTERIYAKI BOYZの1stアルバム2005年11月16日Def Jam recordingsUNIVERSAL SIGMA)より発売。

解説[編集]

TERIYAKI BOYZ初のアルバム。海外有名トラックメイカーが楽曲提供したこともありハードルが高く、メンバーのILMARIは「どれくらいRIP SLYMEと違うべきなのか悩んだ」、RYO-Zは「VERBALWISEに凄くジェラシーを感じた」、VERBALは「チャート・アクションを起こしてるけどヒップホップをわかってるRIP SLYMEに引っ張られた」、WISEは「VERBALやRIP SLYMEがやってきた『メジャーに対する作品の作り方』を学んだ」と各々レコーディングにはプレッシャーを感じていたという。NIGOは「日本人でもこういうことができるようになった、と示せた作品」と話している[1]

ジャケット表紙に添付しているシールを剥がし「アタリ」の記載があると、「BAPE®製 実物大TERIYAKIバーガー」が貰える(108名限定)。

収録曲[編集]

  1. EAT INtro [1:24]
    Produced by ADROCK
    (作曲:ADROCK)
  2. THE TAKEOVER [4:02]
    Produced by Mark Ronson (for Allido Sound)
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Mark Ronson)
  3. HeartBreaker [4:14]
    Produced by Daft Punk (at Daft House in Paris)
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Daft Punk
    • 2006年10月9日にシングルカットされた(日本未発売)。Daft Punkの「Human After All」をサンプリングしている。
  4. Celebrity Death Match [3:25]
    Produced by Dan the Automator
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Dan the Automator)
  5. School of Rock [4:49]
    Produced by Cut Chemist
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Cut Chemist)
  6. 超 L A R G E featuring PHARRELL [5:16]
    Produced by The Neptunes
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE, Pharrell Williams / 作曲:Pharrell Williams, Chad Hugo)
    • コーラスにJAMOSAが参加。
  7. Shout Out for DELIVERY [2:04]
    Produced by ADROCK
    (作曲:ADROCK)
    • Additional Voiceとして小倉優子が参加している。
  8. moon the world [5:02]
    Produced by CORNELIUS
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:小山田圭吾)
  9. 今夜はバギーパンツ [4:17]
    Produced by Just Blaze
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Just Blaze)
  10. Beef or Chicken [3:20]
    Produced by ADROCK
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:ADROCK)
  11. You Know What Time Is It!? [4:32]
    Produced by DJ PREMIER
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:DJ PREMIER)
  12. Kamikaze 108 (酉年mix) [4:14]
    Produced by DJ SHADOW
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Josh Davis)
  13. TAKE OUTro [0:41]
    Produced by ADROCK
    (作曲:ADROCK)
  14. Kamikaze 108 (Swisha House Remix) [5:57]
    Screwed and Chopped by DJ Michael 5000 Watts
    (作詞:ILMARI, RYO-Z, VERBAL, WISE / 作曲:Josh Davis)

クレジット[編集]

TERIYAKI BOYZ



  • Mastered by 滝瀬真代
  • Executive Producer:NIGO®

出典[編集]

  1. ^ TERIYAKI BOYZ インタビュー TOWER RECORDS (2005年12月1日)

外部リンク[編集]