rxvt

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
rxvt
rxvt上でrxvt(1)のマニュアルを表示しているところ
rxvt上でrxvt(1)のマニュアルを表示しているところ
開発元 rxvt project
最新版 2.6.4 / 2001年11月1日
最新評価版 2.7.10 / 2003年3月25日
種別 端末エミュレータ
ライセンス GPL
公式サイト rxvt.net
テンプレートを表示

rxvtは、X Window System端末エミュレータの一つ。 xtermから余計な機能を削って軽量化したものとしてRob Nationによって開発された。 Tektronix 4014エミュレーション機能など、ほとんど使われないと思われる機能が削られている。 rxvtはxvtターミナルエミュレータの拡張バージョンであり、「our xvt」に由来している。

最近のバージョンでは、簡易的な擬似透明化機能をサポートする。

rxvt-unicode[編集]

rxvt-unicode(urxvt)はMarc Lehmannによって開発されたrxvtのクローンである。 国際化ユニコードのサポートが主な目標であり、同時にさまざまなフォントや言語での表示ができる。

また、rxvtのようにリソースの節約も目標の一つである。 擬似透明化、Perlによる拡張、Xftフォントのサポートなどの機能が実装されているが、 その一方でリソースを消費しないような設定も可能であるとしている。 さらに、複数の端末を起動した際にメモリ使用量や起動時間を劇的に減少させるデーモンモードも実装されている。

その他の派生ターミナル[編集]

外部リンク[編集]