kterm

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


kterm
作者 籠谷裕人(現:岡山大学講師)他多数[1]
最新版 6.2.0[1] / 1996年7月12日[1]
対応OS BSD/OSDigital UNIXFreeBSDHP-UXIRIXLinuxNetBSDNEWS-OSOSFSolarisSunOSUXP/DS[1]
種別 端末エミュレータ
テンプレートを表示

kterm(Kagotani term)は、X Window System上のターミナルエミュレータである。

ktermは、xtermからの派生ターミナルエミュレータの1つであり、日本語の表示をサポートしている。日本語のマニュアルやjlessなどの日本語が表示できるようにする環境を導入することで、快適に使用することができるようになる。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d [1]から落とせるソースファイルのReadmeまたはmanファイルに記述がある