Beryl

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Beryl
Beryl logo
Fc6-beryl-2.png
Fedora Core 6で Beryl を使っているスクリーンショット
開発元 QuinnStorm, iXce and others
最新版 0.2.1 / 2007年3月18日(10年前) (2007-03-18
対応OS FreeBSD , Linux
サポート状況 開発終了
種別 ウィンドウマネージャ
ライセンス GPL
公式サイト www.beryl-project.org[リンク切れ]
テンプレートを表示

Beryl(べりる)はX Window SystemおよびOpenGL上で動作するウィンドウマネージャである。

2006年9月19日、QuinnStormと開発チームがcompiz-quinnstormより分離しプロジェクトを発足した。2007年5月、複数の機能を実現したBerylはCompizと再び統合し、Compiz Fusionとして、その開発は引き継がれている。

Compizとの違い[編集]

FAQ/Beryl[リンク切れ]に挙げられているもの

  • gconfを使わないフラットファイルの設定ファイル
  • プラグインの多さ
  • 活発な開発スピード
  • 3つのウインドウ・デコレータがある:Emerald、Heliodor、Aquamarine
  • Emerald Theme Managerというテーママネージャがある
  • Beryl Project Forums[リンク切れ]というコミュニティで開発中

システム要件[編集]

  • マイクロプロセッサ:1.2GHz
  • メモリ:256MB
  • グラフィックスボード:GeForce 3/i855/Radeon 7500
  • Xorg 7.1 と Mesa の最新バージョン(推奨)[1][リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]