Re:Call

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Re:Call
i☆Risシングル
初出アルバム『WONDERFUL PALETTE
B面 鏡のLabyrinth
真夏の花火と秘密基地(Type-Bのみ)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル DIVE II entertainment
作詞・作曲 馬渕直純
チャート最高順位
i☆Ris シングル 年表
Ready Smile!!
(2016年)
Re:Call
(2016年)
Shining Star
2017年
WONDERFUL PALETTE 収録曲
Shining Star
(1)
Re:Call
(2)
Daily Berry!!
(3)
ミュージックビデオ
i☆Ris 「Re:Call」(Short ver) - YouTube
テンプレートを表示

Re:Call」(リ・コール)は、i☆Risの13枚目のシングル。2016年8月3日DIVE II entertainmentから発売された。

概要[編集]

  • 表題曲「Re:Call(読み:リ・コール)」は、テレビ東京系アニメ『双星の陰陽師』のオープニングテーマに起用された[3]。シングルで『プリパラ』以外でのタイアップに起用されたのは、5thシングルの「徒太陽」以来8作ぶりである。
  • シングルタイトルの「Re:Call」の名付け親は、メンバーである芹澤優[3]、芹澤も『双星の陰陽師』にて音海繭良役として出演している。
  • 10thシングル「ブライトファンタジー」以来TOP10入りを逃したが[4]、売上は前作の「Ready Smile!!」に比べ、1.2万枚と売上は伸びている。
  • ミュージックビデオの映像監督は、福居英晃が務めた。
  • Type-Bのみ、「真夏の花火と秘密基地」が収録されている。

シングル収録内容[編集]

Type-A[編集]

CD[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Re:Call」馬渕直純馬渕直純馬渕直純
2.「鏡のLabyrinth」Leonn丸山真由子清水武仁
3.「Re:Call」(Instrumental)    
4.「鏡のLabyrinth」(Instrumental)    
合計時間:
DVD[1]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Re:Call」(Music Video)  
2.「Re:Call」(Off Shot Movie)  

Type-B[編集]

CD[5]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Re:Call」   
2.「鏡のLabyrinth」   
3.「真夏の花火と秘密基地」Mio Aoyama丸山真由子清水武仁
4.「Re:Call」(Instrumental)    
5.「鏡のLabyrinth」(Instrumental)    
6.「真夏の花火と秘密基地」(Instrumental)    
合計時間:

出典[編集]

  1. ^ a b c i☆Ris/Re:Call [CD+DVD] - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2016年8月1日閲覧。
  2. ^ Re:Call(DVD付) - i☆Ris”. ORICON STYLE (2016年8月15日). 2016年8月10日閲覧。
  3. ^ a b i☆Ris、「双星の陰陽師」OP曲は芹澤優命名の「Re:Call」”. 音楽ナタリー (2016年7月5日). 2016年8月1日閲覧。
  4. ^ i☆Risの13thシングル「Re:Call」が1.2万枚超えもTOP10入りならず”. おた☆スケ【声優情報サイト】 (2016年8月10日). 2016年8月10日閲覧。
  5. ^ i☆Ris/Re:Call - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2016年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]