NOBU (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
N.O.B.U!!!から転送)
移動先: 案内検索
NOBU
生誕 1988年7月3日
出身地 日本の旗 日本 宮崎県小林市
ジャンル J-POP
活動期間 1998年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
事務所 エープラス
公式サイト NOBU OFFICIAL SITE

NOBU(のぶ、1988年7月3日 - )は、日本男性歌手宮崎県小林市出身。2012年8月にN.O.B.U!!!の名でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューをした。2017年再デビュー。所属事務所はファー・イースタン・トライブ・レコーズ→エープラス。活動コンセプトは、「自由な音楽を通じて希望を人々に届けたい」。 血液型B型[1]

来歴[編集]

1998年よりメロコアバンドのドラム/コーラスとして活動。2005年にYAMAHA主催のオーディションの九州大会で優勝した。2007年のバンド活動休止後ソロ活動を開始。Track制作を開始する。

2008年、自主制作シングル「LaLaLa MUSIC ~ 使命の歌~」をリリース。同年夏の「閃光ライオット2008」では九州代表として出演した。

2009年、インディーズアルバム「MUSIC of N.O.B.U!!!」をSONY MUSICグループレーベルより全国リリース。収録曲「EVERYBODY!!!」は、LISMO総合ランキングで最高第2位を獲得。同収録曲「THE ONLY ONE 〜桜梅桃李〜」は有線インディーズ 年間チャート6位を獲得。また同年にリリースした配信限定シングル「スタートライン」はVANTAN(バンタン)のイメージソングとして起用される。

2012年8月8日、ファー・イースタン・トライブ・レコーズより、アルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」でメジャーデビュー。

2017年7月12日、ユニバーサルミュージックと再契約、NOBU名義で「いま、太陽に向かって咲く花」をリリース[2]

同年11月9日、「第50回日本有線大賞」新人賞を受賞したことが発表された[3]

同年11月16日、「第59回日本レコード大賞」新人賞を受賞したことが発表された[4]

人物[編集]

  • 趣味はスケートボード。
  • サングラス姿に大口を開ける表情がトレードマーク。メジャーデビューアルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」のジャケット写真やオフィシャルブログの写真などで多く見られる。
  • メジャーデビュー2年後、所属レコード会社を契約解除される。再デビュー曲は、音楽をあきらめ就職した兄への手紙のつもりで作ったものでデビューアルバムに『太陽に向かって咲く花』のタイトルで収録されていたものをSING LIKE TALKING佐藤竹善のプロデュース・アレンジで改題、セルフカバーした[2]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 2008年1月2日 LaLaLa MUSIC ~ 使命の歌~ 自主制作
1st 2013年3月13日 ナガレボシ UMCF-5102
2nd 2013年6月26日 フライパン UMCF-5107
3rd 2013年9月4日 今日もハレ feat.HAN-KUN UMCF-5110
4th 2017年7月12日 いま、太陽に向かって咲く花 UPCH-5916

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 2009年2月18日 MUSIC of N.O.B.U!!! RIOT-2 閃光レーベルより発売
1st 2012年8月8日 POWER TO THE PEOPLE!!! UMCF-1076 オリコン最高212位

参加作品[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
松田征己 「ナガレボシ」「フライパン」「今日もハレ feat.HAN-KUN」「太陽に向かって咲く花」

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
スタートライン VANTAN(バンタン)イメージソング
太陽に向かって咲く花 TBS系「スーパーサッカー」2012年8・9月エンディングテーマ
TBS系「DANCE@TV」「ココロ元気week」第3弾テーマソング
第97回全国高等学校野球選手権大会宮崎県予選中継テーマソング
君ノ風 映画『夏ノ日、君ノ声』主題歌[6]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]