MOTHER (KIX-Sのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MOTHER
KIX-Sスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
ハードロック
レーベル アポロン
プロデュース 渡辺ミキ
チャート最高順位
KIX-S アルバム 年表
VIRGINITY
(1992年)
MOTHER
(1994年)
BODY
(1995年)
『MOTHER』収録のシングル
テンプレートを表示

MOTHER』(マザー)は、女性ロックデュオであるKIX-Sの5枚目のアルバム。

内容[編集]

「母性愛」をテーマに制作された。アルバム収録曲の大半は、ハードロック系の楽曲である。

批評[編集]

CDジャーナルは「アメリカンロック風のギターの効いたサウンドにのせて、張りのあるヴォーカルで歌われるラヴ・ソング。けっこう切なかったりしても、その曲調が前向きな印象を与える。」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. もう一度TENDERNESS
    • 3rdシングル。テレビ朝日系アニメ『機動戦士Vガンダム』エンディングテーマ。
    • イントロに、シングルのカップリング曲だった「MOTHER EARTH」のメロディーを使用したインストが挿入されている。
  2. わがままにCrazy Love
  3. 鮮やかに消えて…
  4. いつの日か この涙
    • 後に5thシングル「抱いて…抱きしめて」のカップリング曲としてシングルカットされた。
  5. LOVIN' YOU
    • 4thシングル。テレビ朝日系『お茶とUN』オープニングテーマ。
  6. EMOTION
  7. I Said Good Bye
  8. Don't stop his love
  9. 愛し過ぎてこわい
  10. Mama's song

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ KIX・S / マザー”. CDジャーナル. 2018年12月30日閲覧。