M2ビル (世田谷区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
M2ビル 正面より

座標: 北緯35度38分30秒 東経139度37分08秒 / 北緯35.64153度 東経139.619度 / 35.64153; 139.619 M2ビル(エムツービル)とは、東京都世田谷区に存在する建築物である。

施設概要[編集]

  • 地上4階 地下1階
  • 所在地:東京都世田谷区砧2-4-27
  • 竣工:1991年

もともとマツダの東京の拠点のひとつとして建てられ、1991年11月28日にオープンした。ビル名は「2つ目のマツダ」の意味であった。

隈研吾デザインによる、ポストモダン建築の斬新な内外装デザインが国内外の各方面から話題を呼び、今でも語り草となっている。

建物テナント[編集]

  • 初期
    • M2・・・マツダの商品企画会社。開発スタッフが常駐していた。
    • ユーノス砧店
    • アンフィニ南東京砧店
    • 洋書販売店「ミュルサンヌ」
    • イタリア料理店「グランビア」
    • ハーツレンタカー
    • ショールーム「マツダロータリー世田谷」
    • マツダ社員研修施設「エトレカレッジ」

および「マツダロータリー世田谷」の営業がメインとなった。

1999年にはマツダロータリー世田谷・マツダアンフィニ店が閉店となり、一般との接点がなくなってしまった。

現在に至るまでの経緯[編集]

2002年、マツダはM2ビルを売却した。売却先は長崎県に本社を置き、群馬県埼玉県多摩地域でも事業展開している冠婚葬祭サービス業「株式会社メモリード」であった。異業種経営にも積極的に取り組んでおり、かつて長崎県大村市オートザム店を経営していたことがあった。その縁で、東京進出の旗印とすべくM2ビルの購入を決めた。

ポストモダン建築の特徴的な外観には一切手を加えず内装の改造を行い、2003年東京メモリードホール」の名称で斎場としてリニューアルオープンした。

関連項目[編集]

外部サイト[編集]