J SPORTS HOOP!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

J SPORTS HOOP!(ジェイ・スポーツ・フープ)は、J SPORTSが放送するバスケットボール中継番組である。

放送概要[編集]

NBA[編集]

レギュラーシーズンは毎週1試合以上(計36試合)生放送(原則としてJ sports 4にて日曜日放送)。プレーオフは週2試合(12試合以上)生放送。

NBAファイナルは、2005/06シーズンまではNHK BS1で生中継されていたためJ SPORTSでの放送はなかったが、2006/07シーズンは全試合の生中継が決定した。

また、過去の名勝負を放送する「NBA GRAETEST GAME」については、「J SPORTSクラシック NBA」として放送する場合がある。

2010-2011シーズンをもって、権利上の都合で放送終了した。

WNBA[編集]

2006年10月、WNBAファイナルを全戦放送した。

NCAA男子バスケットボールトーナメント[編集]

2006年はファイナルフォー(準決勝・決勝)を生中継したほか、3回戦からの録画放送もあった。

ウインターカップ[編集]

ウインターカップ自体は2005年以前からJ SPORTSで放送していたが、2006年より番組タイトルに「J SPORTS HOOP!」の冠が付くようになった。従来、男子は準々決勝以上、女子は準決勝以上の全試合を生中継していたが、2008年度からは、生中継を含めた全試合を中継している。

FIBA主催大会[編集]

2007年から2011年まで国際バスケットボール連盟(FIBA)主催大会の放映権を獲得。その間に開催されるワールドカップ・各大陸選手権(アジアアメリカ欧州アフリカ)・北京オリンピックロンドンオリンピック世界最終予選を中継した。

B.LEAGUE[編集]

B.LEAGUE発足の2016年より中継を行う。

実況・解説[編集]

実況[編集]

以下はウィンターカップのみ担当

解説[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]