i-dep

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
i-dep
出身地 日本の旗 日本
ジャンル クラブジャズハウス
活動期間 1999年 - 現在
レーベル Aztribe
(2004年 - 2009年)
シンファクトリー
(2012年)
公式サイト Hello!!This is i-dep!!
i-dep
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約1000人
総再生回数 約14万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年3月29日時点。
テンプレートを表示

i-depアイ・デップ)は、日本のミュージシャン音楽ユニット

概要・略歴[編集]

プロデューサー/ソングライター/DJとして活動するナカムラヒロシによるミュージックプロジェクトとしてスタート。ミレニアム期にロンドンにてスタートさせ、屋敷豪太をはじめとする音楽人と交流を深め、Elen Nascimentらと楽曲を制作。帰国後、ストリートミュージシャンなどにナカムラ自ら声をかけてまわり、バンドとしての態勢を築いた。2009年にバンドを解散して以降、再びナカムラヒロシ個人によるプロジェクトとして活動。

2019年オリジナルメンバーが集結し、バンドとして再始動した。

メンバー[編集]

ナカムラヒロシ(Keyboard
三重県桑名市出身。メンバーのCanaとの音楽ユニットSOTTE BOSSEのプロデューサーも務める。元nobodyknows+のg-ton、ナイス橋本らと親交が深い。LONDON ELECTRICITY、FPM等との共作など先鋭的なダンスミュージックから、ポップスアーティストへの楽曲提供、作品プロデュースまで幅広く活動する。
2014年、プロデュースを手がけた声優小松未可子のアルバム「e'tuis」の収録楽曲の一部が音割れしているという指摘がネットでなされたが、ナカムラは自身のTwitterでこれを完全否定するコメントを発表した[1]
藤枝伸介Sax / Flute
茨城県水戸市出身。2007年、井上薫と「Fusik(フュージック)」結成。
2009年6月よりソロプロジェクトSINSUKE FUJIEDA GROUP始動。
2010年 第二回世田谷芸術アワード「飛翔」音楽部門受賞(sound furniture名義にて)
井村達也(Guitar
高井亮士(Bass
狩野丈二(Drums
Cana(ボーカル
メンバーのナカムラヒロシとの音楽ユニットSOTTE BOSSEでもボーカルを務める。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st mini 2004年7月28日 MEETING POINT AZT-001
1st 2005年7月20日 Smile exchange AZT-003
2006年1月25日 THE ITALIAN JOB mixed & cooked by i-dep KICP-5039 オリコン最高207位
2nd 2006年7月5日 Super Departure AZT-005 オリコン最高55位、登場回数5回
2nd mini 2007年9月19日 Fine tuning AZT-010:初回限定盤
ZT-012:通常盤
オリコン最高56位、登場回数5回
3rd 2009年9月9日 POP OUT! WHAT!!! AZT-023A:初回限定盤
AZT-023:通常盤
オリコン最高116位
4th 2012年1月11日 DA BASE SHF-001 オリコン最高212位

ダウンロード[編集]

発売日 タイトル レーベル
2006年6月28日 Sign of Summer (radio edit) RAINBOW ENTERTAINMENT
2006年12月6日 iTunes Special EP "Shift"
2007年6月13日 eyes to eyes
2009年7月22日 FUU!
2009年8月26日 POP OUT!!feat.Cana&B-Bandj
2016年9月28日 Perfect (feat. arvin homa aya & Shuns'ke G) AVEX MUSIC CREATIVE
2019年8月7日 Beautiful Silence i-dep
2021年5月26日 only for you Lazy Turtle Records
2022年1月31日 Let's Danceee
2022年3月13日 Good Price

レコード(シングルLP)[編集]

プロデュース・楽曲提供[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2005年12月7日 HALCALI『Tip Taps Tip』 halcali’n’bass
ピスドリ
作詞:HALCALI/作曲編曲:ナカムラヒロシ
2006年2月22日 HALCALI『Twinkle Star check!! cheke!! it!! 作詞:ナカムラヒロシ,ナイス橋本/作曲:ナカムラヒロシ,TOMISIRO/編曲:ナカムラヒロシ
2006年12月13日 HALCALI『LOOK』 Sister Ship 作詞作曲:ナカムラヒロシ
2007年4月11日 MEGaquaberry 全曲プロデュース
2008年4月23日 和田アキ子『わだ家』 明日より昨日より 作詞:平塚友次郎(GUTSON)/作曲:ナカムラヒロシ
2010年9月22日 ユンナ『ひとつ空の下』 太陽のトマト
ソラトモ ~空を見上げて
Complicated
毎日が毎日
作詞:ユンナ・永麻・ナカムラヒロシ/作曲:ナカムラヒロシ
作詞:永麻×weathernews サポーター/作曲:ナカムラヒロシ
作詞:ユンナ・ナカムラヒロシ/作曲:ナカムラヒロシ・N.Honzawa
作詞作曲:ナカムラヒロシ
2011年2月9日 HALCALI『TOKYO CONNECTION』 Hey My Melody 作詞:HALCALI,ナカムラヒロシ/作曲:ナカムラヒロシ
2012年5月30日 HALCALI『ハルカリノオカワリ』 SO JOY BOY 〜clap your hands mix〜 (Remixed by i-dep) 作詞:HALCALI,ナイス橋本,ナカムラヒロシ/作曲:ナカムラヒロシ
2013年7月24日 小松未可子終わらないメロディーを歌いだしました。 終わらないメロディーを歌いだしました。
ABC(終わらないサンバを刻みはじめました。 ver.)
作詞作曲編曲:ナカムラヒロシ
2014年5月14日 小松未可子『e'tuis in the suite 作詞作曲編曲:ナカムラヒロシ
2014年11月5日 小松未可子『Latimer road』 Latimer road 作詞作曲編曲:ナカムラヒロシ
2015年4月22日 ハルカトミユキ『世界』 嘘ツキ 作詞作曲:ハルカ・ナカムラヒロシ
2015年9月30日 ハルカトミユキ『LIFE』 春の雨
COPY
作詞:ハルカ・ナカムラヒロシ/作曲:ハルカ・ナカムラヒロシ・黒瀧節也
作詞作曲:ハルカ・ナカムラヒロシ
2015年8月26日 小松未可子『群青サバイバル』 群青サバイバル 作詞:小松未可子/作曲編曲:ナカムラヒロシ
2015年10月28日 ハルカトミユキ『new moon』 new moon 作詞:ハルカ・A.Saruta/作曲:ハルカ・ナカムラヒロシ
2016年11月30日 花澤香菜『ざらざら』 IN LOVE AND IN TROUBLE 作詞:岩里祐穂/作曲:ナカムラヒロシ
2017年2月22日 シシド・カフカ『DO_S』 3.2.1...CUT 作詞:渡辺潤平/作曲:ナカムラヒロシ

脚注[編集]

  1. ^ 人気声優・小松未可子のニューアルバム「e′tuis」の音質をめぐりマスタリングに立ち会ったクリエイターが声明を出す騒動に発展

関連項目[編集]

外部リンク[編集]