Hey Lady 優しくなれるかい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hey Lady 優しくなれるかい
庄野真代シングル
B面 シンガポール航海(マリーン)
リリース
ジャンル ポップス
レーベル BLOW UP/日本コロムビア
作詞・作曲 庄野真代
チャート最高順位
庄野真代 シングル 年表
相生橋で
(1979年)
Hey Lady 優しくなれるかい
(1980年)
逃亡者
(1982年)
テンプレートを表示

Hey Lady 優しくなれるかい』(へい れでぃ やさしくなれるかい)は、1980年庄野真代自身で作詞・作曲し歌唱発表されたポップスの楽曲である。

1980年春のポーラ化粧品キャンペーン・CMソングに採用される。庄野自身「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」に続く3曲目のオリコンチャートTOP10入りを果たし、最高6位まで上昇、約28万枚のセールスを記録。さらにTBSテレビザ・ベストテン」でも約1年半ぶりにランクイン(通算2週)された。

当時「不思議なピーチパイ」(竹内まりや資生堂)、「唇よ、熱く君を語れ」(渡辺真知子カネボウ)の2曲も、同じく1980年春の化粧品会社のCMでヒットしていた事で、この3人には名前のイニシャルに由来して「3M」という称号が与えられていた。

尚同曲のヒット中に庄野は「世界一周の旅に出る(約1年間で28か国を渡航)」との理由で、歌手活動の休業を宣言した。

収録曲[編集]

  1. Hey Lady 優しくなれるかい
    作詞・作曲:庄野真代/編曲:瀬尾一三
  2. シンガポール航海(マリーン)
    作詞・作曲:庄野真代/編曲:瀬尾一三

関連項目[編集]