HAPPY BIRTHDAY (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HAPPY BIRTHDAY
別名 ハピバ
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
ジャンル J-POP
活動期間 2010年 -
レーベル Mule Records(2010年)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ2011年 - )
事務所 MOVING ON
公式サイト http://www.happybirthday1988.net/
メンバー きさ(ボーカル&ギター)
あっこ(ドラムス)
ザ・フー[1]
ビートルズ[1]

HAPPY BIRTHDAY(ハッピーバースデイ)は、日本ガールズバンド2010年に結成され、2011年メジャー・デビューを果たした。所属芸能事務所はMOVING ON[2]、所属レコードレーベルソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ[3]

メンバー[編集]

きさ
ボーカル&ギター担当。また、HAPPY BIRTHDAYの全楽曲の作詞作曲を手がけている。
東京都出身。1988年6月22日生まれ。
あっこ
ドラムス担当。またピアノを弾くことができ、ライブで腕前を披露したこともある[4]
東京都出身。1988年6月30日生まれ。

来歴[編集]

2007年4月、美容専門学校の入学式で出会う[5]。その後、専門学校を中退し、別々のバンドで音楽活動を展開する[6]

2010年2月、新宿でHAPPY BIRTHDAYを結成[6]。同年11月24日、インディーズレーベル・Mule Recordsからデビューアルバム『デートにいけない日曜日』をリリースする[7]

2011年7月、YouTubeに「しゃかいのごみのうた」を投稿する[5]。この曲は「23才の女子編」と「24才の男子編」という2本のショートムービーが制作され[8]、アクセス数が30万回を超える[9]など話題を集める。

2011年10月26日ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからアルバム『ファーストキス』をリリースし、メジャー・デビューを果たす。

2014年8月、自主企画イベント「真夏の3Days!」をもって活動休止することを発表した。

音楽性[編集]

女子の本音を代弁するかのような[10]、リスナーの心に突き刺さる歌詞[11]が特徴。きさは「自分の楽曲はあまりハッピーな曲ではない」と発言しており[12]、「HAPPY BIRTHDAY」というバンド名も、そのことへの皮肉[12]と、「『HAPPY BIRTHDAY』で検索したときに真っ先に自分たちの名前が出てくるように[13]」という意味を込めて命名されている。

楽曲制作はきさが担当しており、あっこからは「初めて聞いたときにフランソワーズ・サガンの小説を読んだときと同じ衝撃を受けた[9]」「きさはコンプレックスが強烈だから、それが魅力になっている[13]」と評されている。楽曲については、当初はきさ曰く「100%実体験」で制作されていた[14]が、ミニアルバム『嘘でもかわいいと言って』から、主人公に「きさ自身に限りなく近い女の子」を据えた歌詞を書くようになる[9]。この変化について、きさは「聴いてくれる人のことを考えて曲を作るようになった[15]」と発言しており、シングル「恋暴動/DAIKIRAI-DAISUKI」のリリースに関するインタビューでは「聴いてくれる人のことを考えて作った方が楽しいし、精神的に楽」と述べている[16]

バンドは2人編成だが、あっこ曰くこれは「2人の他にメンバーが集まらなかったため」である[9]。ただ、HAPPY BIRTHDAYを結成する前に2人がそれぞれ活動していたバンドも2人組であったため、2人でバンドをすることにあまり違和感はなかったという[17]

評価[編集]

評論家の麻生香太郎は、HAPPY BIRTHDAYの楽曲についてロックフォークの両方の匂いを感じるとし、「中島みゆきに近いものがある」と評している[18]

EMTG MUSICの伊藤亜希は、HAPPY BIRTHDAYの楽曲について「意識しなくても女の感情が見えちゃっている」とした上で、「女の情念を肯定しながら、あくまで可愛く歌えるところが個性であり魅力」と評した[19]

ディスコグラフィ[編集]

インディーズ[編集]

スタジオ・アルバム(インディーズ)[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2010年11月24日 デートにいけない日曜日 ANTX-1022

メジャー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2012年8月15日 恋暴動/DAIKIRAI-DAISUKI AICL-2412(通常盤)
AICL-2413(期間生産限定盤)
68位
2nd 2013年2月6日 イチャイチャチュッチュキャピキャピラブラブスリスリドキドキ AICL-2500(通常盤)
AICL-2501(期間生産限定盤)
164位

アルバム[編集]

スタジオ・アルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
1st 2011年10月26日 ファーストキス AICL-2309
2nd 2013年3月15日 今夜きみが怖い夢を見ませんように AICL-2523/4(初回限定盤)
AICL-2525(通常盤)
ミニアルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
1st 2012年5月23日 嘘でもかわいいと言って AICL-2378

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
恋暴動 テレビ東京系アニメ『貧乏神が!』エンディング・テーマ[20]
イチャイチャチュッチュキャピキャピラブラブスリスリドキドキ テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』エンディング・テーマ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 麻生香太郎 (2011年11月9日). “「しゃかいのごみのうた」がネットで注目!ガールズバンド、HAPPY BIRTHDAYを直撃”. 日経トレンディネット. 日経BP. p. 3. 2012年6月14日閲覧。
  2. ^ 時雨、ハピバ、初恋の嵐ら過去作品PVがYouTube公開へ”. ナタリー. ナターシャ (2012年5月31日). 2012年6月14日閲覧。
  3. ^ ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ”. ソニー・ミュージックグループ公式サイト. 2012年6月14日閲覧。
  4. ^ HAPPY BIRTHDAY、初ワンマンでアルバム全曲大放出”. ナタリー. ナターシャ (2011年11月27日). 2012年6月14日閲覧。
  5. ^ a b 麻生香太郎 (2011年11月9日). “「しゃかいのごみのうた」がネットで注目!ガールズバンド、HAPPY BIRTHDAYを直撃”. 日経トレンディネット. 日経BP. p. 1. 2012年6月14日閲覧。
  6. ^ a b PROFILE”. HAPPY BIRTHDAY公式サイト. 2012年6月14日閲覧。
  7. ^ HAPPY BIRTHDAY女子節炸裂レコ発ライブに強烈ゲスト”. ナタリー. ナターシャ (2010年12月7日). 2012年6月14日閲覧。
  8. ^ 女子バンド・HAPPY BIRTHDAYの新曲「しゃかいのごみのうた」をエリザベス宮地監督が映像化!YOU TUBEにて公開中!”. mFound. mFound entertainment (2011年7月13日). 2012年6月14日閲覧。
  9. ^ a b c d HAPPY BIRTHDAY (2012年5月21日). 2人組ガールズ・バンド、HAPPY BIRTHDAYのセカンドアルバムは怖さと愛嬌が紙一重. インタビュアー:伊藤亜希. EMTG MUSIC.. http://music.emtg.jp/special/201205014718b0d26 2012年10月12日閲覧。 
  10. ^ アニメ「貧乏神が!」EDテーマは、注目の2人組ガールズバンド”. Billboard JAPAN (2012年6月1日). 2012年10月12日閲覧。
  11. ^ HAPPY BIRTHDAY新作「ファーストキス」でメジャー進出”. ナタリー. ナターシャ (2011年8月12日). 2012年6月14日閲覧。
  12. ^ a b 川倉由起子. “HAPPY BIRTHDAY×2700「嘘でもかわいいと言って」対談”. ナタリー. ナターシャ. p. 2. 2012年6月14日閲覧。
  13. ^ a b 麻生香太郎 (2011年11月9日). “「しゃかいのごみのうた」がネットで注目!ガールズバンド、HAPPY BIRTHDAYを直撃”. 日経トレンディネット. 日経BP. p. 4. 2012年6月14日閲覧。
  14. ^ 川倉由起子. “HAPPY BIRTHDAY×2700「嘘でもかわいいと言って」対談”. ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2012年6月14日閲覧。
  15. ^ HAPPY BIRTHDAY (2012年6月28日). 女の本音を赤裸々にポップソングにぶち込むガールズバンドが新作『嘘でもかわいいと言って』を携え6/30(土)ROCKTOWNへ!結成からデビュー、アーティストとして芽生えた自覚まで急成長を遂げる注目新人・HAPPY BIRTHDAYにインタビュー. インタビュアー:奥“ボウイ”昌史. ぴあ関西版WEB.. http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2012-06/happybirthday-usodemokawaiitoitte.html 2012年10月12日閲覧。 
  16. ^ きさ (2012年9月14日). 女の情念込めた楽曲と号泣パフォーマンスが話題を呼ぶガールズバンド、HAPPY BIRTHDAY。アニメ「貧乏神が!」のEDテーマ曲で新境地を開いた彼女たちをインタビュー。. インタビュアー:ぴあ×starcat. ぴあ.. http://www.pia.co.jp/chubu/starcat/ent/1209111.html 2012年10月12日閲覧。 
  17. ^ HAPPY BIRTHDAY (2011年12月1日). デビューしたばかりの女の子2人によるバンド、HAPPY BIRTHDAY 恋愛に、音楽に、生きることに一生懸命な2人をインタビュー!. インタビュアー:ぴあ×starcat. ぴあ.. http://www.pia.co.jp/chubu/starcat/ent/1111271.html 2012年10月12日閲覧。 
  18. ^ 麻生香太郎 (2011年11月9日). “「しゃかいのごみのうた」がネットで注目!ガールズバンド、HAPPY BIRTHDAYを直撃”. 日経トレンディネット. 日経BP. p. 2. 2012年6月14日閲覧。
  19. ^ 伊藤亜希 (2012年8月15日). “HAPPY BIRTHDAYの超キャッチーなニューシングルが到着!”. EMTG MUSIC. EMTG. 2012年10月12日閲覧。
  20. ^ HAPPY BIRTHDAY、新曲「恋暴動」がTVアニメ『貧乏神が!』のエンディングテーマに決定”. BARKS. グローバル・プラス (2012年6月5日). 2012年6月14日閲覧。
  21. ^ HAPPY BIRTHDAYビデオクリップで中澤裕子の1日を暴く”. ナタリー. ナターシャ (2011年10月26日). 2012年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]