Even So

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Even So
BONNIE PINKスタジオ・アルバム
リリース
録音 GULA Studio Sweden
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース Tore Johansson
BONNIE PINK
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • 登場回数11回(オリコン)
BONNIE PINK 年表
Pink in Red
2003年
Even So
(2004年)
REMINISCENCE
2005年
テンプレートを表示

Even So』(イーブン・ソー)は、BONNIE PINKの通算7枚目のオリジナルアルバム。2004年5月12日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。CDコードはWPCL-10090。

概要[編集]

Present』から1年3ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム。トーレ・ヨハンソンが『evil and flowers』以来、6年ぶりに全曲のプロデュースを行っている。レコーディングはスウェーデンのGULAスタジオで行なわれた。「Even So」は「たとえ何とかだったとしても、何とかだよ」と言う場合に繋ぎとして使われる表現である[1]

またCDを鍵として期間限定特別WEBサイトにアクセスできる「ConnecteD」対応CDだった。また、シングル「Last Kiss」と併用することでさらなるスペシャル・サイトにもアクセス出来た。

収録曲[編集]

全曲、作詞・作曲:BONNIE PINK

  1. Private Laughter (2:59)
  2. Ocean (3:20)
  3. New Dawn (4:26)
  4. 5 more minutes (3:21)
  5. The Answer 〜ひとつになる時〜 (3:31)
  6. I just want you to be happy (4:01)
  7. Mint (4:21)
  8. 1・2・3 (4:17)
    NHK-FMミュージックスクエア』に出演時の発言で、結婚する兄弟のために書いた曲であることが明かされている。
  9. Last Kiss (4:24)
    CX系アニメ「GANTZ 〜the first stage〜」エンディングテーマ
  10. Walk with you (3:56)
  11. 人生ゲーム (4:27)
  12. Bedtime Story (4:33)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BONNIE PINK VIBE INTERVIEW, 最終閲覧日:2008年1月3日