Let go

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Let go
BONNIE PINKスタジオ・アルバム
リリース
録音 The Sunset Sound Factory
ジャンル J-POP
時間
レーベル east west japan
プロデュース ミッチェル・フルーム
Bonnie Pink
チャート最高順位
  • 週間10位オリコン
  • 登場回数7回(オリコン)
BONNIE PINK アルバム 年表
Bonnie's Kitchen #2
2000年
Let go
(2000年)
Just a Girl
2001年
テンプレートを表示

Let go』(レット・ゴー)は、BONNIE PINKの通算4枚目のオリジナルアルバム。2000年4月5日発売。発売元はイーストウエスト・ジャパン、販売元はワーナーミュージック・ジャパン。CDコードはAMCN-4770。

概要[編集]

『Let go』はアルバム『evil and flowers』から2年ぶりとなるオリジナルアルバム。ニューヨークでの長期休養を経て製作された、ワーナーミュージック・ジャパン移籍第一弾アルバムである。

プロデューサーにミッチェル・フルームを迎え、BONNIE PINKとの共同プロデュースという形でロサンゼルスで製作された。

タイトルの「Let go」は「余計なものは手放したい、もっと自由に生きていきたい」という気持があって作ったものなのでそう名付けた。(本人談)

また、プリンスの元ギタリストとして知られるWendy Melvoinが「Call My Name」でベース&ギター・プレイを行なっている。

初回限定盤は紙製の特殊ジャケット仕様になっている。

本アルバムの発売にあたって、「You Are Blue, So Am I」が先行シングルとしてリリースされた。

収録曲[編集]

  1. Sleeping Child (4:07)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink
  2. Fish (3:50)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  3. Trust (3:26)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  4. Reason (3:05)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  5. 過去と現実 (3:56)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
    日本テレビ系「ZZZ ホットパンツ」エンディングテーマ
  6. Tears For Leo (3:38)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  7. Call My Name (3:35)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  8. Run With Yourself (4:30)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  9. Shine (3:38)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  10. Shadow (3:37)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  11. Rumblefish (4:41)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  12. You Are Blue, So Am I (4:20)
    (作詞・作曲:Bonnie Pink)
  13. Refrain (2:30)
    (作曲:Bonnie Pink)
    インスト曲~アコースティック・ギター:Bonnie Pink