Bachicco!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Bachicco!
別名 ばちっ娘!
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2001年2008年
レーベル ArcadeRecords
事務所 KSB瀬戸内海放送
共同作業者 YOGGY/有田哲平
公式サイト Bachicco!公式サイト
メンバー リーダー
No.76 川東弥奈

No.73 吉国あゆみ
No.79 田中千尋
No.81 奥田華奈
No.147 小田上美奈子
No.152 坂口舞
No.164 大崎優里奈

※以上最終メンバー

名誉メンバー
No.0 MEGUMI

Bachicco!ばちっ娘!(ばちっこ)[1]は、岡山県香川県愛媛県の3県を中心に活躍していたローカルアイドルである。瀬戸内海放送(KSB)制作のバラエティ番組『ばちこい!』の企画から生まれた。

概要[編集]

『ばちこい!』の初代MCであったくりぃむしちゅー有田哲平がプロデューサーとなり、2001年6月結成された。同10月CDデビュー。

同番組にてメンバー募集が行われ、募集当初は「応募者全員合格」というのが前提であったが、応募をした時点で一旦二軍メンバーとなり、アイドルとして表舞台に出られるのは、その中から選ばれた一軍のみである。その後は二軍になる前にもある程度審査されているが、Bachicco!ナンバーは二軍にも割り当てられるためメンバーの正式人数は150人を越えている。なお、二軍にも割り当てられる都合上、まれに二度目以降のオーディションでリベンジ合格を果たした場合、グループ内の序列とナンバーが逆転する事がある。例として、No.76の川東弥奈(1軍加入2003年8月)やNo.73の吉国あゆみ(1軍加入2004年7月)が挙げられる。

2006年6月より音楽プロデューサーにEAST ENDのDJ YOGGYが就任。バックコーラスは知る人ぞ知る香川の歌姫兼CM女王・本多春奈が務める。

『ばちこい!』終了後も、2006年から2007年まで同局で放送された後継番組『ポイチョ!』にも引き続きレギュラー出演。

所属番組のスポンサーに「NTTドコモ四国」が含まれるため携帯電話向けコンテンツが充実したが、動画サービス等のリッチコンテンツがドコモ向けに偏る傾向があった。愛媛県ネット時のスポンサーの関係で、イベントやロケをイオン新居浜ショッピングセンター愛媛県新居浜市)で実施する機会も多かった。

2008年3月9日に岡山市内のライブハウスで行われたファイナルライブをもって解散。2001年から2007年までに9回のオーディションが行われ、1軍には総計30名が在籍した。

なお『ばちこい!』開始当初の準レギュラーだったMEGUMI岡山県出身)は、Bachicco!の名誉メンバー(第0号)となっている。

主な活動[編集]

最末期は15歳から20歳の7名で構成され、CDは4枚をリリース(非売品を含めると5枚)。通常は岡山・香川・愛媛で行われるイベント・インストアライブ・学園祭等を中心に活動しているが東名阪のライブイベントにも積極的に参加し総数は100回を遥かに超える。 地元ライブイベントではこの手のアイドルには珍しくしばしば専属バックバンド「スムスムスメ」による生バンド演奏が行われ口パクではない事が伺える。なお「スムスムスメ」は、「本多春奈」の専属バックバンド「HARU-PROJECT」と基本的に同一構成であるが所属番組プロデューサーのキャロット鶴川が加わる[2]他、本多春奈本人もバックコーラスとして参加している。

ライブイベント以外にも一日店員系のものや新車発表会のお手伝い、さらにテーマパークのプラン[3]、コンビニ弁当のプロデュース等幅広く活動する。 特に2006年初頭に番組連動で行われた岡山市にあるメイド喫茶「カフェ ア・ラ・モード」での一日Bachicco!メイド喫茶企画は、今日の秋葉原で良くある“メイドがアイドルになる”のではなく、ある程度活動実績のある“アイドルがメイドになる”企画としてはおそらく本邦初であったと思われる。

メンバー・関係者[編集]

最終メンバー[編集]

2008年3月9日解散時の1軍メンバー
  • No.73 吉国あゆみ(よしくに あゆみ、愛称ヨッシー、岡山県出身、1989年2月6日 - ) - 1軍加入2004年7月]
  • No.76 川東弥奈(かわひがし みな、愛称ミーナ、香川県出身、1988年6月28日 - ) - 1軍加入2003年8月、リーダー
  • No.79 田中千尋(たなか ちひろ、愛称ちひろ、岡山県出身、1990年8月11日 - ) - 1軍加入2004年7月
  • No.81 奥田華奈(おくだ はるな、愛称はんちゃん、岡山県出身、1987年4月16日 - ) - [1軍加入2004年7月
  • No.147 小田上美奈子(おだかみ みなこ、愛称みな/がみちゃん、岡山県出身、1988年5月19日 - ) - 1軍加入2006年9月
  • No.152 坂口舞(さかぐち まい、岡山県出身、愛称まいまい、1992年10月15日 - ) - 1軍加入2006年9月
  • No.164 大崎優里奈(おおさき ゆりな、岡山県出身、愛称ゆりな、1991年5月26日 - ) - 1軍加入2007年8月

関係者[編集]

名誉メンバー
  • No.0 MEGUMI(岡山県出身) - 元ばちこい!レギュラー出演者
プロデューサー
ゲストミュージシャン
番組関係者

主な出身者[編集]

Bachicco!に所属経験があり、その後他方面で活動する者

  • No. 1 大西汐佳(おおにし ゆか、岡山県出身、1984年9月12日 - ) - 2001年6月(初期)、2003年8月卒業
  • No. 7 森礼見(もり ひろみ、香川県観音寺市出身、1979年7月4日 - ) - 2001年6月(初期)、2002年3月卒業[4]
  • No. 9 田中和香奈(たなか わかな、1981年1月20日 - ) - 2001年6月(初期)、2003年8月卒業
  • No.58 河中麻系(現河中あい)(かわなか あい、岡山県津山市出身、1985年3月3日 - )、1軍加入2002年8月、2003年2月卒業
  • No.62 下岡あゆみ(しもおか あゆみ、岡山県出身、1985年3月30日 - ) - 1軍加入2002年8月 、2007年5月20日のイベントで卒業
  • No.137 黒田稔恵(現黒田としえ)(くろだ としえ、岡山県出身、1987年5月4日 - ) - 1軍加入2005年7月、2006年6月3日のイオン新居浜ライブで卒業

1軍メンバー加入歴[編集]

加入時期 加入者
1期

(2001年6月)

No.1 大西汐佳(~2003年8月) / No.4 田崎美佳代(~2002年2月) /

No.6 新枦裕子(~2002年2月) / No.7 森礼見(~2002年3月) / No.9 田中和香奈(~2003年8月)

2期

(2001年9月)

No.21 小崎弘美(~2002年4月)
3期

(2002年2月)

No.40 山崎未央(~2005年7月) / No.42 道満光(~2002年4月) /

No.47 黒崎友似(~2002年3月) / No.51 新藤桂子(~2002年11月) / No.54 山本裕子(~2004年3月)

4期

(2002年8月)

No.56 工藤まどか(~2004年7月) / No.58 河中麻系(~2003年2月) /

No.59 大野志帆(~2005年7月) / No.64.西川葵(~2004年7月) / No.62 下岡あゆみ(~2007年5月)

5期

(2003年8月)

No.71 安達祐子(~2003年12月) / No.79 川東弥奈(最終)
6期

(2004年7月)

No.73 吉国あゆみ(最終) / No.79 田中千尋(最終) /

No.81 奥田華奈(最終) / No.84 吉田沙織(~2004年10月) / No.92小川安如(~2005年7月)

7期

(2005年7月)

No.116 レナード杏奈(~2005年11月) / No.137 黒田稔恵(~2006年6月) /

No.139 佐々木アレカ(~2006年9月)

8期

(2006年9月)

No.147 小田上美奈子(最終) / No.152 坂口舞(最終)
9期

(2007年8月)

No.158 村上華鈴(~2007年11月) / No.164 大崎優里奈(最終)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー出演
  • トヨタカローラ香川PRESENTS『オレンジ★ドライブ』(2007年10月18日~)
KSB瀬戸内海放送 毎週木曜24:10~24:15
  • 『ばちこい!』(2001年6月~2005年12月)
MC - くりぃむしちゅー、MEGUMI(中期からOPクレジットのみでの登場になる)、ほしのあき(MEGUMIに代わり登場)、やるせなす(くりいむしちゅーに代わり登場)
  • 『ポイチョ!』(2006年1月6日~2007年12月28日)
MC - おぎやはぎ愛川ゆず季(愛媛県出身のグラビアアイドル
KSB瀬戸内海放送 毎週金曜24:15~24:45(再放送:毎週月曜25:40~26:10)
EAT愛媛朝日テレビ 毎週土曜24:30~25:00
不定期出演
  • 『にこまるTV』- (レポーターとして)
KSB瀬戸内海放送 毎週月~金曜14:50~

映画[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • ばっちり恋しよう!(BACHI-1001)
    1. ばっちり恋しよう!(featuring teppei arita)
    2. ばっちり恋しよう!(瀬戸内 House-Mix)
    3. Voice Message from 大西 汐佳
    4. Voice Message from 田崎 美佳代
    5. Voice Message from 新枦 裕子
    6. Voice Message from 森 礼見
    7. Voice Message from 田中 和香奈
    8. Voice Message from 小崎 弘美
  • 渚行き/だから…For You(BACHI-1002) ※オリコン最高位2003年4月インディーズチャート初登場11位
    1. 渚行き
    2. だから…For You
    3. Traveling Love
  • 水色の手紙(SMAC-0008)
    1. 水色の手紙
    2. PURE SNOW LOVE(New mix)
    3. 水色の手紙(カラオケ)

アルバム[編集]

  • Here we are!(SMAC-0004)
    1. LOVE JUMP
    2. 初恋in the rain
    3. 1cm
    4. WE're DEEVA
    5. COTTON BABY
    6. PURE SNOW LOVE

未発売曲[編集]

  • I'll
  • better days(購入者プレゼント・非売品)
  • サンキュー!
  • doki/doki
  • Happy Fine Day!!(トヨタカローラ香川CMソング、オレンジ★ドライブテーマソング)
  • ユメミタイ

脚注[編集]

  1. ^ デビューからしばらくは『ばちっ娘!』の表記であったが、その後にローマ字の『Bachicco!』表記も併用されるようになり、解散直前はローマ字表記が多かった。
  2. ^ 自身も制作に関わった曲「PURE SNOW LOVE」になると、12弦アコースティック・ギターを抱えて突如現れるのはもはや定番。
  3. ^ 香川県のニューレオマワールド。当園でライブイベントを行う事も多い。
  4. ^ KSBのレポーター、愛媛県にあるあいテレビアナウンサーを経て、現在はフリーアナウンサー。

外部リンク[編集]