Baby KARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Baby KARA(ベイビー・カラ)は、2014年に、大韓民国のアイドルユニット「KARA」の新メンバー候補生7人によって結成されたKARAの姉妹ユニットである。

概要[編集]

KARAの正規メンバーは2014年3月に2名が脱退し、3人となったが、これに代わる新たな正規メンバーを選ぶことを目的として、韓国のテレビ局・韓国文化放送で『KARAプロジェクト~KARA The Beginning』が放送されることになった[1]

これに際してDSPメディアの練習生7人がBaby KARAとして構成され、3か月間にわたり、正規メンバー入りを目指して、KARAの楽曲の歌唱やダンスレッスンなどをこなし、その中から視聴者や審査委員などから正規メンバーにふさわしいメンバーを選ぶというものだった[2]。この長期オーディションの結果、ヨンジが正規メンバーの座を勝ち取った[1][3]

しかし、当ユニットの一人目のメンバー候補で[4]、加入メンバーから落選したソジンが、2015年2月24日大田広域市のマンションで倒れているのが見つけられ、死亡していたことが明らかになった。[5]、ソジンは2015年1月に研修生として所属していた芸能事務所との契約を解除されていた[6]

メンバー[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b KARA新メンバーは166センチの19歳(デイリースポーツ2014年7月1日 2015年2月27日閲覧)
  2. ^ K-POP / KARAプロジェクト~KARA The Beginningスカパー!DATV
  3. ^ KARAの新メンバーにヨンジ 「とてもうれしい…ベストを尽くしたい」中央日報、2014年7月2日付
  4. ^ KARAの新メンバー候補が公開…候補1人目は3年目練習生 中央日報、2014年5月14日付
  5. ^ Baby KARAソジン、マンションの花壇で遺体で発見…自殺か中央日報、2015年2月25日付
  6. ^ KARA新メンバー候補生 自殺か(デイリースポーツ2015年2月25日 2月27日閲覧)