Click-B

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングルやタイ語文字)が含まれています詳細
Click-B
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POP
活動期間 1999年8月7日 -2005年4月11日(活動休止)
2015年10月21日-現在
レーベル DSPメディア
ストーン・ミュージックエンタテインメント(レーベル)
メンバー カンフ
ウ・ヨンソク
オ・ジョンヒョク
キム・サンヒョク
ハ・ヒョンゴン
ユ・ホソク
ノ・ミンヒョク

Click-B(클릭비、クリックビー)は、韓国の7人組男性アイドルグループである。 韓国アイドル界第1世代。

ファンクラブおよびファンの総称は『NIZI』(ニジ)。公式応援カラーは緑色。

略歴[編集]

1999年8月、DSPエンターテインメント(現・DSPメディア)からSechskiesFin.K.Lに続くアイドルグループとして7人組のロックバンドスタイルでデビュー。当時、DSPエンターテインメント(現・DSPメディア)はSMエンターテインメントH.O.T.の5人に対してSechskiesの6人、S.E.S.の3人に対しFin.K.Lの4人とSM所属グループより1名多いメンバー数で対抗馬的にデビューさせていたために、98年にやはりSMからデビューした6人組グループ神話の対抗馬としてデビューさせたと言われていた。

2002年、3.5集の活動終了後にリードボーカルのユ・ホソク、ドラマーのハ・ヒョンゴン、ギタリストのノ・ミンヒョクが契約満了の為脱退。バンドスタイルの継続が不可能となり4人組ダンスグループとして再編成した。元SechskiesメンバーでボーカルデュオJ-walkのキム・ジェドク、チャン・スウォンと共にプロジェクトグループJNCを結成[1]するなど活動を継続したが、2005年にメンバーが飲酒運転により拘束されたために活動休止、事実上の解散状態[2]となった。

2011年以降、メインボーカルのオ・ジョンヒョクとギタリストのノ・ミンヒョクが活動するバンドAshgray、ドラマーのハ・ヒョンゴンの別名義ハ・ヒョンゴンファクトリーの合同コンサートやファンミーティングに7人全員で参加等のイベント的な活動をしていた。

2015年10月21日、デビュー当時のメンバー7名でシングルアルバム「Reborn」を発表し活動を再開。2015年11月から12月に掛けて、全国3か所(ソウル、大邱、釜山)でコンサートツアーを開催した。

メンバー[編集]

名前
カンフ(강후)(本名:キム・テヒョン)
ウ・ヨンソク(우연석)
オ・ジョンヒョク(오종혁)
  • 生年月日 : (1983-02-16) 1983年2月16日(36歳)
  • 出身地 : 大韓民国 ソウル特別市
  • ポジション : メインボーカル、ベース
  • ミュージカル俳優としても活動。2011年4月に大韓民国海兵隊に入隊、2013年2月に海兵隊捜索隊を転役除隊した。
キム・サンヒョク(김상혁)
ハ・ヒョンゴン(하현곤)
  • 生年月日 : (1983-11-28) 1983年11月28日(35歳)
  • 出身地 : 大韓民国 釜山広域市
  • ポジション : ドラム
  • 2002年の脱退以降はハ・ヒョンゴン名義でプロドラマーとして自身の音楽プロジェクトを展開活動。
ユ・ホソク(유호석)
  • 生年月日 : (1983-12-08) 1983年12月8日(35歳)
  • 出身地 : 大韓民国 京畿道南楊州市
  • ポジション : リードボーカル
  • 2002年に脱退後は家業を継ぐために米国に留学したが、ジャズに傾倒し専攻をジャズに転科。2007年にEVANとしてソロ歌手デビューし、日本でも活動をしている。[3]
ノ・ミンヒョク(노민혁)
  • 生年月日 : (1983-12-24) 1983年12月24日(35歳)
  • 出身地 : 大韓民国 釜山広域市
  • ポジション : ギター
  • 2002年の脱退以降はギタリストとしての活動に専念し、2009年から2人組バンドAshgrayとしても活動している。

エピソード[編集]

  • 元々は、カンフ(キム・テヒョン)、オ・ジョンヒョク、キム・サンヒョク、ユ・ホソクの4人組でダンスグループとして企画されていた。しかし、所属事務所のイ・ホヨン社長が突然アイドルバンドに方向を転換してハ・ヒョンゴン、ノ・ミンヒョク、ウ・ヨンソクを追加メンバーとして抜擢し、7人組体制となった。
  • グループ結成当初は、8人組でデビューする予定だったが、デビュー直前に個人の事情で一人脱退して7人組デビューしたため、SMのグループ + 1人という法則を使っていたSechskiesFin.K.Lとは少し違っている。脱退したメンバーは2001年にK-POP(アイドルグループ)のメンバーとして活動した。
  • 彼らは、韓国初の「バンドコンセプトのアイドルグループ」である。この系統は現在のFTISLANDなどに繋がる。
  • 活動初期は、神話の対抗馬とされていたが、4集でメンバーが4人体制となりバンド形態からダンスグループとなったときには同時期に4人組体制で活動していたNRGとライバル構図のポジションになった。

ディスコグラフィー[編集]

正規アルバム[編集]

  • 1999年8月: 正規1集Click-B 1st
  • 2000年6月: 正規2集Challenge
  • 2001年3月: 正規3集Click-B 3集
  • 2001年11月: 3.5集너에게(君に)
  • 2003年2月: 正規4集Cowboy

ベストアルバム・リメイクアルバム[編集]

  • 2004年1月: ベストアルバムThe Best Of Click-B
  • 2006年6月:リメイクアルバムSmile

シングル[編集]

  • To Be Continued (2011年4月)
  • 빈 자리(空席) (2011年9月)
  • Click-B 1st Single Album `REBORN` (2015年10月)

受賞歴[編集]

年次授賞式[編集]

年度 受賞歴
2000年
  • ソウル歌謡大賞人気賞
  • Mnet JAPAN VIEWERS CHOICE部門受賞
  • Mnetミュージックビデオフェスティバル人気賞
2001年
  • SBS歌謡大賞人気賞
  • ソウル歌謡大賞人気賞
  • KMTV歌謡大典本賞
2003年
  • コリアンミュージックアワード今年の歌手賞

歌謡プログラム 1位[編集]

年度 受賞歴
2001年
  • 百戦無敗(백전무패)
    • 6月17日 SBS 《人気歌謡》 1位
2003年
  • Cowboy
    • 3月16日 SBS 《人気歌謡》ミュティズンソング

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 男性グループJNC「青少年の健康は、私たちが守る」 (韓国語)スターニュース 2004.10.21付
  2. ^ Click-Bメンバー、 "Click-B解散は決して無い」(韓国語)ジョイニュース24 2005.4.29付
  3. ^ [1]EVAN日本公式ホームページ

外部リンク[編集]