公州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:市庁の建物の外観の画像提供をお願いします。2013年4月
忠清南道 公州市
MuryeongsTomb.jpg
宋山里古墳群・武寧王陵
位置
公州市の地図
各種表記
ハングル: 공주시
漢字: 公州市
片仮名転写: コンジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Gongju-si
統計
面積: 940.71 km²
総人口: 126,892人(2012年) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 忠清南道
下位行政区画: 1邑10面6洞
行政区域分類コード: 34020
公州市の木: ケヤキ
公州市の花: チョウセンレンギョウ
公州市の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 公州市

公州市(コンジュし)は、大韓民国忠清南道中央部に位置する市。百済の古都。

地理[編集]

首都ソウル特別市の南方125km、道庁所在地の大田広域市から西北西25kmの地点に位置する。錦江中流域を占め、下流域に扶余郡が広がる。黄海は潮位の差が激しく、錦江は公州付近まで船の航行が可能である。市南部には鶏竜山国立公園がある。市の西北部は燕岐郡と接する。大田広域市の衛星都市となっている。市域東部・燕岐郡と跨る地域に行政中心複合都市の建設が進められ、2012年7月に世宗特別自治市として忠清南道から独立した。

歴史[編集]

  • 475年 - 百済文周王、漢城(現在のソウル特別市)から熊津(現・公州)に遷都。
  • 538年 - 百済聖王、熊津から泗沘(現・扶餘郡)へ遷都。
  • 686年 - 統一新羅、熊川州都督府設置。
  • 757年 - 熊州に改称。
  • 940年 - 高麗太祖、公州と改称し都督府設置。
  • 983年 - 公州府に昇格。
  • 1896年 - 忠清道南北分割により忠清南道の監営(道庁相当)所在地となる。
  • 1931年4月1日 - 公州面が公州邑に昇格(1邑12面)。
  • 1932年 - 忠清南道道庁、公州より大田郡大田邑へ移転。
  • 1986年1月1日 - 公州郡公州邑が市制施行し、公州市となる。
  • 1987年 - 公州郡利仁面(検詳里)の一部を編入。
  • 1995年
    • 1月1日 - 公州市・公州郡が合併し、公州市が発足(11面8洞)。
    • 3月2日 - 維鳩面が維鳩邑に昇格(1邑10面8洞)。
  • 1998年12月1日 - 錦興洞を新官洞に、鳳凰洞を中学洞に編入。(1邑10面6洞)
  • 2008年10月20日 - 山城洞を熊津洞に編入。(1邑10面5洞)
  • 2012年7月1日 - 世宗特別自治市設置に伴う行政区画の見直しを実施。(1邑9面6洞)
    • 長岐面の一部(錦岩里・大橋里・道渓里・鳳安里・山鶴里・松文里・隠龍里・坪基里・下鳳里)・儀堂面の一部を世宗特別自治市将軍面に改編。
    • 反浦面の一部が世宗特別自治市錦南面に編入。
    • 長岐面の一部(羅城里など)を世宗特別自治市ハンソル洞に改編。
    • 長岐面の残部(錦興里・武陵里・東峴里・松仙里・新官里・月松洞・長岩里)と新官洞の一部をもって月松洞を設置。

公州郡[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、公州郡陽也里面・鳴灘面が燕岐郡に、県内面が大田郡に、半灘面の一部が扶餘郡にそれぞれ編入。公州郡に以下の面が発足(13面)。
    • 長岐面・儀堂面・鶏龍面・灘川面・牛城面・公州面・州外面・反浦面・正安面・木洞面・寺谷面・新上面・新下面
  • 1931年4月1日 - 公州面が公州邑に昇格(1邑12面)。
  • 1932年10月11日 - 忠清南道道庁が公州より大田郡大田邑へ移転。
  • 1938年10月1日 - 州外面が公州邑・木洞面・鶏龍面に分割編入(1邑11面)。
  • 1942年10月(1邑11面)
    • 木洞面が利仁面に改称。
    • 新上面が維鳩面に改称。
    • 新下面が新豊面に改称。
  • 1971年 - 武寧王陵発掘。
  • 1973年7月1日 - 寺谷面(九渓里・細洞里・連宗里)・新豊面の各一部が維鳩面に編入(1邑11面)。
  • 1983年2月15日(1邑11面)
    • 利仁面(鳳亭里・舟尾里・胎封里・梧谷里)・鶏龍面(新基里・巣鶴里・上旺里)・長岐面(武陵洞・月松里・新官里・錦興里)・牛城面(双新里・月尾里)の各一部が公州邑に編入。
    • 灘川面の一部(伏龍里・盤松里・梨谷里・雲巌里および大鶴里一部)が利仁面に編入。
    • 寺谷面の一部(東海里)が維鳩面に編入。
    • 儀堂面の一部()が長岐面に編入。
  • 1986年1月1日 - 公州邑が市制施行し、公州市となり、郡より離脱(11面)。
  • 1987年1月1日(11面)
    • 利仁面の一部(検詳里)が公州市に編入。
    • 灘川面の一部(新永1・2里)が利仁面に編入。
    • 新豊面の一部(満川1・2里)が維鳩面に編入。
  • 1993年12月22日 - 論山郡上月面の一部(月午里の一部)が鶏龍面に編入(11面)。
  • 1995年1月1日 - 公州郡が公州市と合併し、公州市が発足。公州郡消滅。

行政[編集]

  • 市長:李畯遠

行政区域[編集]

行政洞・邑・面 法定洞・法定里
中学洞 班竹洞、鳳凰洞、中洞、中学洞
熊津洞 熊津洞、校洞、山城洞、錦城洞
金鶴洞 金鶴洞、舟尾洞、鳳亭洞、胎封洞、梧谷洞、検詳洞
玉龍洞 玉龍洞、新基洞、巣鶴洞、上旺洞
新官洞 新官洞、双新洞、月尾洞
月松洞 石荘里洞、松仙洞、東峴洞、新官洞、錦興洞、月松洞、武陵洞
維鳩邑 九渓里、盧洞里、鹿川里、徳谷里、東海里、万川里、鳴谷里、文錦里、白橋里、石南里、細洞里、新達里、新影里、連宗里、維鳩里、立石里、秋鶏里、塔谷里
儀堂面 佳山里、徳鶴里、道新里、斗満里、水村里、五仁里、要龍里、月谷里、柳渓里、栗亭里、中興里、青龍里
鶏龍面 敬天里、九旺里、錦帯里、箕山里、乃興里、鳳鳴里、上城里、陽化里、月谷里、月巌里、柳坪里、竹谷里、中壮里、下大里、香芝里、花隠里、華軒里
灘川面 加尺里、見東里、光明里、菊洞里、南山里、大鶴里、徳芝里、汾江里、三角里、聖里、松鶴里、安永里、雲谷里、柳下里、長善里、鼎峙里、花井里
牛城面 貴山里、内山里、丹芝里、大成里、道川里、東谷里、銅大里、木泉里、盤村里、方文里、方興里、宝興里、鳳峴里、上西里、新熊里、安陽里、魚川里、梧桐里、玉城里、龍鳳里、竹堂里、坪目里、韓川里
反浦面 孔岩里、馬岩里、鳳谷里、上莘里、松谷里、温泉里、下莘里、鶴峰里
正安面 高聖里、広亭里、内門里、内村里、大山里、文川里、甫勿里、北渓里、沙峴里、山城里、上龍里、石松里、双達里、於勿里、雲弓里、月山里、仁豊里、長院里、田坪里、台城里、平正里、花鳳里
利仁面 九巌里、達山里、万樹里、木洞里、盤松里、発揚里、伏龍里、山儀里、新永里、新興里、五龍里、龍城里、雲巌里、梨谷里、利仁里、朱峯里、草鳳里
寺谷面 佳橋里、桂室里、古堂里、大中里、富谷里、新永里、雲岩里、月珂里、油龍里、海月里、虎渓里、花月里、会鶴里
新豊面 大龍里、東院里、百龍里、鳳甲里、山亭里、仙鶴里、双大里、永井里、龍水里、笠洞里、造平里、清興里、平所里、花興里

警察[編集]

消防[編集]

教育[編集]

友好都市[編集]

観光[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

長らく市内に鉄道路線が存在しなかったが、2015年4月2日に公州駅が市内南部に開業。

バス[編集]

高速道路[編集]

5方向から高速道路が集まる交通の要所である。

  • 論山-天安高速道路(25号線)
    • 灘川インターチェンジ- 灘川サービスエリア(順天方向のみ)- 利仁サービスエリア(天安方向のみ) - 南公州インターチェンジ - 公州ジャンクション - 正安サービスエリア - 正安インターチェンジ
  • 唐津-盈徳高速道路(30号線)
    • 維鳩インターチェンジ - 新豊サービスエリア - 麻谷寺インターチェンジ - 西公州ジャンクション - 公州ジャンクション - 公州インターチェンジ - 公州サービスエリア
  • 舒川-公州高速道路(151号線)
    • 西公州ジャンクション - 西公州インターチェンジ

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]