BUG/バグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUG/バグ
Bug
監督 ウィリアム・フリードキン
脚本 トレイシー・レッツ
製作 ホリー・ウィーアズマ
キンバリー・C・アンダーソン
マルコム・ペタル
ゲイリー・ハッカビー
マイケル・バーンズ
アンドレアス・シャード
製作総指揮 マイケル・オホーヴェン
ジム・セイベル
音楽 ブライアン・タイラー
撮影 マイケル・グレイディ
編集 ダリーン・ナヴァロ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 フランスの旗 2006年5月19日CIFF
アメリカ合衆国の旗 2007年5月25日
日本の旗 2008年7月5日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $8,054,419[1]
テンプレートを表示

BUG/バグ』(Bug)は、2006年アメリカ映画ウィリアム・フリードキン監督のこの映画はトレイシー・レッツの同名の舞台劇が元になっている。MPAAは本作を、暴力裸体過激な言葉・薬物乱用のシーンがあるとして、R指定にした。

あらすじ[編集]

息子を亡くし、暴力夫から逃れるためにオクラホマ州のモーテルに暮らすアグネス。そんな中、彼女はピーターと言う男に出会う。「虫が見える」というピーターはモーテルの部屋から虫を駆除しようと躍起になるが、彼の言動は徐々に異常性を増していき、アグネス自身も感化されていく。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Bug (2007)”. Box Office Mojo. 2010年8月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]