B-univ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

B-univとは、セガ(後のセガゲームス並びにセガ・インタラクティブ)のゲームミュージックアレンジ・演奏する音楽ユニット。正式名称は「Baby-Univers[1]

メンバー[編集]

略歴[編集]

1993年、並木と光吉が参加していた前身の「S.S.T.BAND」と並行して、プロジェクトを始動。同年8月のゲームミュージックフェスティバルをもってS.S.T.BANDは解散、同年12月に東芝EMIユーメックスレーベルから、アルバム『VIRTUA RACING & OUTRUNNERSでデビュー。

レコーディングには元S.S.T.BANDのメンバーである熊丸久徳のほか、村上“Ponta”秀一そうる透櫻井哲夫ホッピー神山大友良英などのミュージシャンが参加。ほかにも、ドラムやヴォーカルに同じセガのサウンド担当であるデヴィッド・ライツィー、作詞・アレンジに畑亜貴らが参加している。

1994年1月22日には、西麻布のクラブ「YELLOW」で行われたイベント「SEGA VIRTUA NIGHT!!!」でライブ。

バーチャファイター』『デイトナUSA』といった当時のヒット作を題材に、約一年間でシングル1枚・アルバム4枚をリリース。KBS京都ラジオ「B-univ・バーチャファクトリー」のパーソナリティ(アシスタントは当時女子大生だった池澤春菜)を担当するなど、順調な活動を見せていたが、翌1995年に並木がセガを退社。その後B-univとしての活動は見られず、わずか一年余りで活動休止となった。

作品[編集]

シングル[編集]

  • 『VIRTUA FIGHTER AKIRA/KAGE』1994年1月19日(東芝EMI)

アルバム[編集]

  • 『VIRTUA RACING & OUTRUNNERS』1993年12月15日(東芝EMI)
  • 『VIRTUA FIGHTER 最強の戦士』1994年3月23日(東芝EMI)
  • 『DAYTONA USA』1994年5月25日(東芝EMI)
  • 『Virtua Fighter "SEGA SATURN" IMAGE by B-univ NEO RISING』1994年12月21日(東芝EMI)

ビデオ[編集]

  • 『CGMV VIRTUA FIGHTER』1994年2月23日(東芝EMI)

脚注[編集]

  1. ^ アルバム『VIRTUA FIGHTER 最強の戦士』などに表記