B-Sides

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
B-Sides
Cornelius編集アルバム
リリース
ジャンル エクスペリメンタル
時間
レーベル Everloving Records
プロデュース 小山田圭吾
Cornelius 年表
SENSUOUS
2006年
B-Sides
2008年
CM3
2009年
テンプレートを表示

B-Sides』(ビーサイズ)は、CORNELIUS(小山田圭吾)が2008年に発表した、シングルB面曲やCD未収録曲などを集めた編集盤である。

現在のところ、日本国内レーベルからはリリースされておらず、海外レーベルからリリースされている。

また『B-Sides』単体ではリリースされておらず、映像作品集『SENSURROUND』とセットで『SENSURROUND+B-Sides』という形でリリースされている。

『SENSURROUND+B-Sides』はアメリカ「第51回グラミー賞」最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネートされた。

2曲めの「Turn Turn」はSKETCH SHOW、5曲めの「Cue」はYMOの、それぞれカバーである。

収録曲[編集]

  1. The Star Spangled-Gayo
  2. Turn Turn (with Ryuichi Sakamoto)
  3. Music (Petra Haden a cappella English version)
  4. Fit Song (The Books remix)
  5. Cue
  6. Clap and Whistle and Walking
  7. Gum (Prefuse 73 remix)
  8. Music (Petra Haden a capella Japanese version)
  9. Kling Klang