300勝クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

300勝クラブ(-しょう-)とはメジャーリーグベースボールにおいて、通算300勝以上を達成した投手の集団。現在24人が達成している。

歴史[編集]

300勝クラブは1888年パッド・ガルヴィンが300勝を達成したことで始まった[1]19世紀の間にはガルヴィンを含め6人の投手がメンバー入りし、1901年サイ・ヤングもメンバーとなっている[1]。この時代は2人の優れた投手による先発ローテーション制が一般的で、好投手が勝利を得る機会は現在よりも非常に多かった[2]。その後1924年までに4人が達成している。

しかし1925年から1981年の間に300勝を達成した投手はたった3人だった[1](そのうちアーリー・ウィンレフティ・グローブの2人は現役最後の勝利で達成[1])。これは1921年スピットボールの廃止や、第二次世界大戦が原因となっている[3](第二次世界大戦が原因で300勝達成できなかった投手として、ボブ・フェラーレッド・ラフィングが挙げられる[3])。またベーブ・ルースの台頭により本塁打が試合の重要な部分を占めるようになり、この当時から投手有利の時代ではなくなっている[3]。同時に1920年代には投手4人の先発ローテーション制が確立されている[2]

1982年から1990年の間に300勝クラブは6人の新たなメンバーを迎えている[1]。これは1970年代中盤から始まるフリーエージェント時代の結果と推測される。フリーエージェント制度は選手の年俸を引き上げ、多くの高齢の投手が以前よりも現役にとどまることを促進させた。もう1つの要因はトレーニング方法とスポーツ医学が発達し、選手の体のレベルをより長く維持できるようになったことである。先発5人によるローテーションの普及により、先発投手の負担が軽減されたことも300勝投手増加につながった[3]

その後10年以上300勝投手は現れなかったが、2003年から2009年に同年代の4投手が相次いでメンバーに加わった[1]

メンバー[編集]

凡例

dagger アメリカ野球殿堂入り double-dagger 現役選手
投手 勝利数 300勝達成日 達成したチーム 達成年齢
やんく さい/サイ・ヤングdagger 511 1901年7月3日 ボストン・レッドソックス 34
しよんそん うおるたあ/ウォルター・ジョンソンdagger 417 1920年5月14日 ワシントン・セネタース 32
あれくさんたあ ひいと/ピート・アレクサンダーdagger 373 1924年9月20日 シカゴ・カブス 37
ましゆうそん くりすてい/クリスティ・マシューソンdagger 373 1912年6月28日 ニューヨーク・ジャイアンツ 32
かるういん はつと/パッド・ガルヴィンdagger 365 1888年6月4日 ピッツバーグ・パイレーツ 31
すはあん うおおれん/ウォーレン・スパーンdagger 363 1961年8月11日 ミルウォーキー・ブレーブス 40
にこるす きつと/キッド・ニコルズdagger 361 1900年9月7日 ボストン・ビーンイーターズ 30
またつくす くれつく/グレッグ・マダックスdagger 355 2004年8月7日 シカゴ・カブス 38
くれめんす ろしやあ/ロジャー・クレメンス 354 2003年6月13日 ニューヨーク・ヤンキース 40
きいふ ていむ/ティム・キーフdagger 342 1890年6月4日 ニューヨーク・ジャイアンツ 33
かあるとん すていふ/スティーブ・カールトンdagger 329 1983年9月23日 フィラデルフィア・フィリーズ 38
くらあくそん しよん/ジョン・クラークソンdagger 328 1892年9月21日 クリーブランド・スパイダーズ 31
ふらんく えてい/エディ・プランクdagger 326 1915年9月11日 セントルイス・テリアズ 39
らいあん のおらん/ノーラン・ライアンdagger 324 1990年7月31日 テキサス・レンジャーズ 43
さつとん とん/ドン・サットンdagger 324 1986年6月18日 カリフォルニア・エンゼルス 41
にいくろ ふいる/フィル・ニークロdagger 318 1985年10月6日 ニューヨーク・ヤンキース 46
へりい けいろおと/ゲイロード・ペリーdagger 314 1982年5月6日 シアトル・マリナーズ 43
しいはあ とむ/トム・シーバーdagger 311 1985年08月4日 シカゴ・ホワイトソックス 40
らとほおん ちやあるす/チャールズ・ラドボーンdagger 309 1891年5月14日 シンシナティ・レッズ 36
うえるち みつきい/ミッキー・ウェルチdagger 307 1890年8月11日 ニューヨーク・ジャイアンツ 31
くらひん とむ/トム・グラビンdagger 305 2007年8月5日 ニューヨーク・メッツ 41
しよんそん らんてい/ランディ・ジョンソンdagger 303 2009年6月4日 サンフランシスコ・ジャイアンツ 45
くろおふ れふてい/レフティ・グローブdagger 300 1941年7月25日 ボストン・レッドソックス 41
ういん あありい/アーリー・ウィンdagger 300 1963年7月13日 クリーブランド・インディアンス 43
  • double-daggerは現役投手(2017年現在ではいない)
  • 2017年シーズン終了時

達成が近い現役投手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 300-game winners in MLB history” (英語). MLB.com (2018年4月16日). 2018年11月9日閲覧。
  2. ^ a b Origins of the Pitching Rotation” (英語). SABR. 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ a b c d BREAKING DOWN THE 300 CLUB” (英語). Hartford Courant (2003年6月16日). 2018年11月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]