2017年アジア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2017年アジア柔道選手権大会は2017年5月26日から28日の3日間にわたって、香港で開催された[1]。        

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 日本の旗 髙藤直寿 イランの旗 モハマド・ラシュノネジャド ウズベキスタンの旗 ムフリディン・ティロヴォフ
朝鮮民主主義人民共和国の旗 パク・ヨンナム
66kg以下級 大韓民国の旗 アン・バウル カザフスタンの旗 エルドス・ジュマカノフ 日本の旗 藤阪太郎
モンゴルの旗 ガンボルド・ヘルレン
73kg以下級 大韓民国の旗 安昌林 モンゴルの旗 ガンバータル・オドバヤル 日本の旗 立川新
カザフスタンの旗 ジャンサイ・スマグロフ
81kg以下級 日本の旗 藤原崇太郎 イランの旗 サイード・モラエイ キルギスの旗 ウラジーミル・ゾロエフ
大韓民国の旗 イ・ムンジン
90kg以下級 タジキスタンの旗 コムロンショフ・ウストピリヨン カザフスタンの旗 イスラーム・ボズバエフ ヨルダンの旗 向翔一郎
ウズベキスタンの旗 ムハマドカリム・フラモフ
100kg以下級 カザフスタンの旗 マクシム・ラコフ 大韓民国の旗 キム・ヒョンチョル モンゴルの旗 ブンドルジ・ジャンチブドルジ
ウズベキスタンの旗 シェラリ・ジュラエフ
100kg超級 大韓民国の旗 金成民 日本の旗 七戸龍 モンゴルの旗 ウルジバヤル・ドゥレンバヤル
キルギスの旗 ルリー・クラコベツキー

女子[編集]

階級
48kg以下級 モンゴルの旗 ムンフバット・ウランツェツェグ カザフスタンの旗 オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ 大韓民国の旗 鄭普涇
大韓民国の旗 カン・ユジョン
52kg以下級 日本の旗 志々目愛 モンゴルの旗 チントグトフ・アッザヤ 中華人民共和国の旗 ワン・シン
大韓民国の旗 パク・ダソル
57kg以下級 日本の旗 芳田司 大韓民国の旗 権柔貞 チャイニーズタイペイの旗 連珍羚
中華人民共和国の旗 ル・トンジュアン
63kg以下級 日本の旗 鍋倉那美 モンゴルの旗 バルドルジ・ムングンチメグ モンゴルの旗 ボルド・ガンハイチ
大韓民国の旗 キム・ジジョン
70kg以下級 日本の旗 大野陽子 大韓民国の旗 金省然 カザフスタンの旗 ゼレ・ベクタスキジー
朝鮮民主主義人民共和国の旗 ホン・ソンヨン
78kg以下級 日本の旗 濵田尚里 中華人民共和国の旗 マ・ジェンジャオ 大韓民国の旗 イ・チョンギョン
大韓民国の旗 パク・ユジン
78kg超級 日本の旗 稲森奈見 大韓民国の旗 金珉程 カザフスタンの旗 グルジャン・イサノワ
モンゴルの旗 バトゥルガ・ムンフツヤ

国別団体戦[編集]

男子[編集]

優勝 2位 3位 3位
大韓民国の旗 韓国
キム・チャンヨン
安昌林
イ・ムンジン
イ・スンス
金成民
モンゴルの旗 モンゴル
ガンボルド・ヘルレン
ガンバータル・オドバヤル
ニャムスレン・ダグワスレン
ガントゥルガ・アルタンバガナ
ナイダン・ツブシンバヤル
日本の旗 日本
藤阪太郎
立川新
藤原崇太郎
向翔一郎
七戸龍
イランの旗 イラン
アリレザ・ホジャステ
モハマド・モハマディバリマンドウ
サイード・モラエイ
バヒド・ノウリ
ハミドレザ・マレクザデ

女子[編集]

優勝 2位 3位 3位
日本の旗 日本
志々目愛
芳田司
鍋倉那美
大野陽子
濵田尚里
稲森奈見
モンゴルの旗 モンゴル
ムンフバット・ウランツェツェグ
ドルジスレン・スミヤ
バルドルジ・ムングンチメグ
バトバータル・フラン
バトゥルガ・ムンフツヤ
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
ワン・フイティン
連珍羚
チェン・ユンティン
リウ・チアシン
サイ・ジアウェン
大韓民国の旗 韓国
パク・ダソル
権柔貞
キム・ジジョン
金省然
金珉程

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 9 1 4 14
2 大韓民国の旗 韓国 4 4 8 16
3 モンゴルの旗 モンゴル 1 5 5 11
4  カザフスタン 1 3 3 7
5 タジキスタンの旗 タジキスタン 1 0 0 1
6 イランの旗 イラン 0 2 1 3
7 中華人民共和国の旗 中国 0 1 2 3
8  ウズベキスタン 0 0 3 3
9 キルギスの旗 キルギス 0 0 2 2
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 0 0 2 2
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 0 2 2

脚注[編集]

                            

外部サイト[編集]