2000年アジア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2000年アジア柔道選手権大会は2000年5月25日から28日の4日間にわたって、日本の大阪で開催された[1]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 日本の旗 江種辰明 キルギスの旗 アイディン・スマグロフ モンゴルの旗 ドルジパラム・ナルマンダフ
大韓民国の旗 玄承勲
66kg以下級 日本の旗 中村行成 大韓民国の旗 金炯周 モンゴルの旗 プレブドル・ニャムルハグバ
ウズベキスタンの旗 マンスール・ジュマエフ
73kg以下級 日本の旗 中村兼三 カザフスタンの旗 アシュハト・シャハロフ ウズベキスタンの旗 アンドレイ・シュトゥルバビン
大韓民国の旗 徐閏錫
81kg以下級 イランの旗 カゼム・サリハニ カザフスタンの旗 ルスラン・セイルハノフ 日本の旗 瀧本誠
モンゴルの旗 ツェンドアユシュ・オチルバト
90kg以下級 大韓民国の旗 尹東植 ウズベキスタンの旗 カモル・ムラドフ 日本の旗 飛塚雅俊
中華人民共和国の旗 徐志明
100kg以下級 大韓民国の旗 朴星根 日本の旗 井上智和 ウズベキスタンの旗 アルメン・バグダサロフ
チャイニーズタイペイの旗 巖國哲
100kg超級 日本の旗 棟田康幸 カザフスタンの旗 ビャチェスラフ・ベルドゥータ イランの旗 マフムード・ミラン
大韓民国の旗 姜義啓
無差別 日本の旗 村元辰寛 イランの旗 マフムード・ミラン カザフスタンの旗 エルドス・イフサンガリエフ
ウズベキスタンの旗 ミハイル・ソコロフ

女子[編集]

階級
48kg以下級 日本の旗 長井淳子 中華人民共和国の旗 高立娼 チャイニーズタイペイの旗 余淑珍
朝鮮民主主義人民共和国の旗 チャ・ヒョニャン
52kg以下級 日本の旗 磯崎祐子 中華人民共和国の旗 陳碧珊 チャイニーズタイペイの旗 珍佩均
大韓民国の旗 金京玉
57kg以下級 日本の旗 日下部基栄 モンゴルの旗 ヒシグバット・エルデネットオド 中華人民共和国の旗 沈君
朝鮮民主主義人民共和国の旗 リ・ミョンファ
63kg以下級 大韓民国の旗 鄭成淑 朝鮮民主主義人民共和国の旗 ジ・キョンスン 日本の旗 前田桂子
キルギスの旗 オルガ・アルタモノワ
70kg以下級 日本の旗 上野雅恵 モンゴルの旗 ドルジゴトフ・ツェレンハンド 中華人民共和国の旗 梁珍霞
大韓民国の旗 曹敏仙
78kg以下級 中華人民共和国の旗 尹玉峰 日本の旗 松崎みずほ トルクメニスタンの旗 ナシバ・サラエワ
モンゴルの旗 サムブー・ダシュドゥラム
78kg超級 中華人民共和国の旗 トウ文 大韓民国の旗 金善永 日本の旗 山下まゆみ
カザフスタンの旗 グルナラ・クシェルバエワ
無差別 中華人民共和国の旗 孫福明 大韓民国の旗 崔淑伊 日本の旗 薪谷翠
チャイニーズタイペイの旗 李暁虹

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 9 2 5 16
2 大韓民国の旗 韓国 3 3 5 11
3 中華人民共和国の旗 中国 3 2 3 8
4 イランの旗 イラン 1 1 1 3
5 カザフスタンの旗 カザフスタン 0 3 2 5
6 モンゴルの旗 モンゴル 0 2 4 6
7 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 0 1 4 5
8 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 0 1 2 3
9 キルギスの旗 キルギス 0 1 1 2
10 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 0 3 3
11 トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン 0 0 2 2
Total 16 16 32 64

脚注[編集]

外部サイト[編集]