2004年アジア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2004年アジア柔道選手権大会は2004年5月15日から16日の2日間にわたって、カザフスタンのアルマトイで開催された[1]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 カザフスタンの旗 バザルベク・ドンバイ 大韓民国の旗 趙南錫 日本の旗 江種辰明
モンゴルの旗 ハシュバータル・ツァガンバータル
66kg以下級 カザフスタンの旗 ムラトベク・キプシャクバエフ モンゴルの旗 ガントゥムル・ダシュダワ ウズベキスタンの旗 ムラート・カリクロフ
大韓民国の旗 方貴満
73kg以下級 大韓民国の旗 キム・ジェフン カザフスタンの旗 サグダト・サディコフ 日本の旗 高松正裕
ウズベキスタンの旗 エグマナザル・アクバロフ
81kg以下級 ウズベキスタンの旗 ラムジディン・サイドフ イランの旗 レザ・チャーハンダグ 日本の旗 塘内将彦
大韓民国の旗 クウォン・ヨンウ
90kg以下級 大韓民国の旗 朴仙雨 ウズベキスタンの旗 ビャチェスラフ・ペレテイコ 日本の旗 泉浩
インドネシアの旗 クリスナ・バユ
100kg以下級 カザフスタンの旗 アスハト・ジトケエフ 大韓民国の旗 蒋盛晧 日本の旗 庄司武男
イランの旗 アッバス・ファラー
100kg超級 大韓民国の旗 金聖氾 日本の旗 鈴木桂治 カザフスタンの旗 エルドス・イフサンガリエフ
ウズベキスタンの旗 アブドゥロ・タングリエフ
無差別 大韓民国の旗 ホン・スンヒョン カザフスタンの旗 エルドス・イフサンガリエフ 日本の旗 生田秀和
イランの旗 アッバス・ファラー

女子[編集]

階級
48kg以下級 日本の旗 北田佳世 朝鮮民主主義人民共和国の旗 リ・キョンオク カザフスタンの旗 タチアナ・シシュキナ
中華人民共和国の旗 趙順心
52kg以下級 大韓民国の旗 李銀姫 中華人民共和国の旗 セン東妹 日本の旗 君島奈津子
朝鮮民主主義人民共和国の旗 安琴愛
57kg以下級 中華人民共和国の旗 劉玉香 モンゴルの旗 ヒシグバット・エルデネットオド 日本の旗 日下部基栄
朝鮮民主主義人民共和国の旗 チェ・ヒョンジュ
63kg以下級 日本の旗 谷本歩実 大韓民国の旗 李馥熙 中華人民共和国の旗 李淑芳
朝鮮民主主義人民共和国の旗 ホン・オクソン
70kg以下級 日本の旗 上野雅恵 朝鮮民主主義人民共和国の旗 キム・リョンミ カザフスタンの旗 サガト・アビケエワ
大韓民国の旗 金美貞
78kg以下級 日本の旗 中澤さえ 中華人民共和国の旗 劉霞 カザフスタンの旗 バルバラ・マシャギナ
大韓民国の旗 趙壽姫
78kg超級 中華人民共和国の旗 シェ・フヤン モンゴルの旗 エルデネオチル・ドルゴルマー 日本の旗 江口啓
大韓民国の旗 崔淑伊
無差別 中華人民共和国の旗 シュ・リフイ 日本の旗 杉本美香 ウズベキスタンの旗 マリヤ・シェケロワ
大韓民国の旗 チョ・ヘジン

各国メダル数[編集]

順位 国・地域
1 大韓民国の旗 韓国 5 3 6 14
2 日本の旗 日本 4 2 9 15
3 カザフスタンの旗 カザフスタン 3 2 4 9
4 中華人民共和国の旗 中国 3 2 2 7
5 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 1 1 4 6
6 モンゴルの旗 モンゴル 0 3 1 4
7 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 0 2 3 5
8 イランの旗 イラン 0 1 2 3
9 インドネシアの旗 インドネシア 0 0 1 1
Total 16 16 32 64

脚注[編集]

外部サイト[編集]