アスハト・ジトケエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
 カザフスタン
柔道
オリンピック
2008 北京 100kg級
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 100kg級

アスハト・ジトケエフ(Askhat Rasulovich Zhitkeyev、1981年4月13日- )は、カザフスタンヌルスルタン出身の柔道選手。階級は100kg級。身長187cm[1]。妻は元バレーボール選手のイエレナ・パブロワ

人物[編集]

2001年の世界選手権100kgでは準々決勝で日本の井上康生に敗れるが3位となった。2004年のアテネオリンピックでは2回戦でベラルーシのイハル・マカラウ掬投で敗れるなどして7位にとどまった[1]。2006年のアジア大会100kg級で3位になると、無差別にも出場してこちらでも3位となった。2008年北京オリンピックでは準決勝でオランダのヘンク・フロル隅返で破ったものの、決勝ではモンゴルのナイダン・ツブシンバヤルに技ありで敗れたが銀メダルを獲得した[1]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]