1993年アジア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1993年アジア柔道選手権大会は1993年11月13日から14日の2日間にわたって、マカオで開催された[1]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 朝鮮民主主義人民共和国の旗 ハン・ハクグォン 日本の旗 乙黒靖雄 モンゴルの旗 ドルジパラム・ナルマンダフ
カザフスタンの旗 セリク・アディガノフ
65kg以下級 カザフスタンの旗 イワン・カラゼリディ 大韓民国の旗 裵相一 日本の旗 乙部将彦
チャイニーズタイペイの旗 李政達
71kg以下級 日本の旗 藤山茂 大韓民国の旗 鄭俊鎬 チャイニーズタイペイの旗 黄建龍
朝鮮民主主義人民共和国の旗 パク・ヨンギ
78kg以下級 日本の旗 北田晃三 チャイニーズタイペイの旗 林友銘 フィリピンの旗 ジョン・バイロン
大韓民国の旗 尹東植
86kg以下級 日本の旗 岡田弘隆 大韓民国の旗 趙一鎬 カザフスタンの旗 セルゲイ・アリムザノフ
イランの旗 ホスロ・ダリル・モエイニ
95kg以下級 日本の旗 宗真一郎 モンゴルの旗 ドルジバト カザフスタンの旗 セルゲイ・シャキモフ
大韓民国の旗 李忠鍚
95kg超級 日本の旗 三谷浩一郎 カザフスタンの旗 イゴール・ペシャコフ モンゴルの旗 バドマニャムブ・バットエルデネ
イランの旗 マフムード・ミラン
無差別 日本の旗 金野潤 大韓民国の旗 柳承憲 モンゴルの旗 バドマニャムブ・バットエルデネ
イランの旗 マフムード・ミラン

女子[編集]

階級
48kg以下級 中華人民共和国の旗 湯礼紅 日本の旗 長井淳子 チャイニーズタイペイの旗 黄玉欣
大韓民国の旗 金沼羅
52kg以下級 大韓民国の旗 玄淑姫 朝鮮民主主義人民共和国の旗 パク チャイニーズタイペイの旗 曽小芬
中華人民共和国の旗 セン東妹
56kg以下級 大韓民国の旗 鄭善溶 インドの旗 プーナム・チョプラ 日本の旗 浄法寺しずか
中華人民共和国の旗 フー・ロン
61kg以下級 大韓民国の旗 鄭成淑 チャイニーズタイペイの旗 呉玫玲 日本の旗 恵本裕子
香港の旗 巫靜惠
66kg以下級 大韓民国の旗 曹敏仙 中華人民共和国の旗 シュ 日本の旗 藤本哲子
チャイニーズタイペイの旗 陳秋萍
72kg以下級 中華人民共和国の旗 趙莉敏 大韓民国の旗 金美廷 日本の旗 福場由里子
チャイニーズタイペイの旗 許苑鈴
72kg超級 中華人民共和国の旗 孫艶艶 大韓民国の旗 孫賢美 日本の旗 浅田ゆかり
フィリピンの旗 ガピト
無差別 中華人民共和国の旗 カオ・ダウェイ 日本の旗 鈴木香 チャイニーズタイペイの旗 イエ・ウェンフア
大韓民国の旗 李賢暻

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 6 3 6 15
2 大韓民国の旗 韓国 5 6 4 15
3 中華人民共和国の旗 中国 4 1 2 7
4 カザフスタンの旗 カザフスタン 1 1 5 7
5 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 2 7 9
6 モンゴルの旗 モンゴル 0 1 3 4
7 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 0 1 1 2
8 インドの旗 インド 0 1 0 1
9 フィリピンの旗 フィリピン 0 0 2 2
10 イランの旗 イラン 0 0 1 1
香港の旗 香港 0 0 1 1
Total 16 16 32 64

ドーピング違反[編集]

今大会の48kg級で優勝した湯礼紅は、大会後のドーピング検査で尿から筋肉増強剤などの使用を隠す作用を有する禁止薬物のフロセミドが検出されていたことが1994年になって発覚した。そのためIJFから大会記録の抹消と2年間の出場停止処分を科せられることになった[2][3][4][5]

脚注[編集]

  1. ^ アジア柔道選手権大会
  2. ^ 「1995年アジア柔道選手権大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、1996年1月号
  3. ^ [薬物陽性反応で中国・湯を処分] 読売新聞 1994年4月23日 14面
  4. ^ [ペ・ドンスク 「陽性」] 毎日新聞 1997年12月4日 21面
  5. ^ 中国亚洲女柔道冠军 汤礼红服利尿剂被判禁赛两年

外部サイト[編集]