2016年リオデジャネイロオリンピックのアーチェリー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2016年リオデジャネイロオリンピック
アーチェリー
Archery pictogram.svg
会場サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ
開催日2016年8月5日 - 8月12日
参加選手数56か国 128人
« 20122020 »

2016年リオデジャネイロオリンピックアーチェリー競技(2016ねんリオデジャネイロオリンピックのアーチェリーきょうぎ)は、2016年8月5日から8月12日に開催されたオリンピックアーチェリー競技である。世界アーチェリー連盟(WA)管轄。

概要[編集]

前回大会同様、男女個人戦・団体戦の4種目が実施された。2016年8月5日から12日までサンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイで開催。男女個人戦は64名、団体戦は12カ国が出場する。個人戦には団体戦の出場国からは3名、非出場国(28カ国)からは1名のみ出場可能[1]

団体戦の出場枠は開催国・ブラジルの他、2015年アーチェリー世界選手権コペンハーゲン)の上位8カ国と2016年6月の世界最終予選(ワールドカップ第3戦(アンタルヤ)に合わせて実施される)の上位3カ国が獲得する。団体戦非出場国からの個人戦の出場枠は世界選手権、各大陸予選、世界最終予選により決定される。

日本勢は、2015年世界選手権英語版の結果により、女子団体戦(及び個人戦3枠)と男子個人戦1枠の出場権を獲得した[2][3]川中香緖里永峰沙織英語版林勇気の3名が女子団体戦と女子個人戦に、古川高晴が男子個人戦にそれぞれ出場し、古川はランキングラウンドで7位、本戦でもベスト8の成績を収めた。

競技日程[編集]

時間はブラジル時間UTC-3

  • 8月5日 9時~:男女個人ランキングラウンド
  • 8月6日 9時~:男子団体決勝
  • 8月7日 9時~:女子団体決勝
  • 8月8日~10日 9時~:男女個人1回戦~2回戦
  • 8月11日 9時~:女子個人3回戦~決勝
  • 8月12日 9時~:男子個人3回戦~決勝

競技結果[編集]

個人戦、団体戦ともにランキングラウンド(72射)の成績により、本戦の組み合わせを決定する。(団体戦の上位4チームは準々決勝から登場する)

本戦では、前回から導入されたセットポイント制(1セット毎に合計得点が多い方に2ポイント、同点の場合は両者に1ポイント)により対戦する。個人戦は1セット3射ずつ(最大5セット)で行われ、6ポイント先取で勝利する。団体戦は1セットで3人が2射ずつ行い(最大4セット)、5ポイント先取で勝利する。セットポイントが個人戦で5-5、団体戦で4-4と並んだ場合は、タイブレークとして1人1射ずつ行い、より中央に近い矢を放った方が勝利する[4]

種目 1位 2位 3位
男子個人 韓国 ク・ボンチャン英語版
韓国 (KOR)
フランス ジャン=シャルル・ヴァラドン英語版
フランス (FRA)
アメリカ合衆国 ブレイディ・エリソン英語版
アメリカ合衆国 (USA)
女子個人 韓国 チャン・ヘジン英語版
韓国 (KOR)
ドイツ リーザ・ウンルー英語版
ドイツ (GER)
韓国 奇甫倍
韓国 (KOR)
男子団体 韓国 韓国 (KOR)
ク・ボンチャン英語版
イ・スンユン英語版
金優鎮
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
ブレイディ・エリソン英語版
ザック・ガレット英語版
ジェーク・カミンスキー英語版
オーストラリア オーストラリア (AUS)
アレック・ポッツ英語版
ライアン・タイアク英語版
テイラー・ワース英語版
女子団体 韓国 韓国 (KOR)
チャン・ヘジン
崔美善
奇甫倍
ロシア ロシア (RUS)
トゥヤナ・ダシドルジエヴァ英語版
キセニア・ペロヴァ英語版
インナ・ステパノワ英語版
チャイニーズタイペイ チャイニーズタイペイ (TPE)
雷千瑩英語版中国語版
林詩嘉英語版中国語版
譚雅婷英語版中国語版

国・地域別のメダル獲得数[編集]

国・地域
1 韓国 韓国 (KOR) 4 0 1 5
2 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 0 1 1 2
3 ドイツ ドイツ (GER) 0 1 0 1
フランス フランス (FRA) 0 1 0 1
ロシア ロシア (RUS) 0 1 0 1
6 オーストラリア オーストラリア (AUS) 0 0 1 1
チャイニーズタイペイ チャイニーズタイペイ (TPE) 0 0 1 1
合計 4 4 4 12

脚注[編集]

  1. ^ QUALIFICATION SYSTEM – GAMES OF THE XXXI OLYMPIAD – RIO 2016”. 2020年7月14日閲覧。
  2. ^ Wells, Chris (2015年7月28日). “Rio 2016 team quota places awarded in Copenhagen” (英語). World Archery. 2020年11月3日閲覧。
  3. ^ Wells, Chris (2015年7月30日). “Ten nations awarded individual spots to Rio 2016” (英語). World Archery. 2020年11月3日閲覧。
  4. ^ Wells, Chris (2016年8月2日). “Beginners guide to archery at the Olympics” (英語). World Archery. 2020年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]