鵠沼駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
鵠沼駅
西側出口。駅の東側にも同様に地上への出口がある。(2004年10月26日撮影)
西側出口。駅の東側にも同様に地上への出口がある。
(2004年10月26日撮影)
くげぬま - Kugenuma
EN03 柳小路 (0.7km)
(0.8km) 湘南海岸公園 EN05
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡一丁目1-1
駅番号 EN04
所属事業者 EnoshimaElectricRailway logo.svg 江ノ島電鉄
所属路線 EN 江ノ島電鉄線
キロ程 1.9km(藤沢起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
4,573人/日
-2014年-
開業年月日 1902年明治35年)9月1日
テンプレートを表示

鵠沼駅(くげぬまえき)は、神奈川県藤沢市鵠沼松が岡一丁目にある江ノ島電鉄である。駅番号EN04

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、交換施設を有する駅掛員常駐駅である。 ただし、早朝に限り駅掛員による出改札業務と、自動券売機での乗車券類の発売は、行っていない。

駅舎は半地下に設置されており、ICカード用の簡易改札機も設置されている。 以前、駅前に敷かれていた石畳は、かつて腰越~江ノ島間の併用軌道で使われていた石を再利用してた。

鎌倉方の分岐器境川に架かる橋の江ノ島方にあるため、橋上には上下線用の曲線軌道がある。当駅は上下線ともホームまでの構内有効長があり、江ノ電の交換駅では唯一の、同時進入が許容される警戒信号が現示可能な4灯式場内信号機となっている。それに対応して遠方信号機も減速現示が行えるものとなっている。このため、当駅での交換待ちの列車は、対向列車のホーム進入とほぼ同時に発車している。

当駅では江ノ島電鉄で唯一の上下移動設備(エレベータ)が設置されている。ホームが狭いため駅舎付近に設置することができなかったことから、エレベータ専用の改札口が新たに開設された[1]。 開設された改札口には、自動改札機とICカードチャージ機が設置されている。

利用状況[編集]

2014年度の1日乗降人員は4,573人であり[2]、江ノ電全15駅中7位。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3][4]
年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1995年(平成07年) 1,972 [* 1]
1998年(平成10年) 1,858 [* 2]
1999年(平成11年) 1,833 [* 3]
2000年(平成12年) 1,777 [* 3]
2001年(平成13年) 1,745 [* 4]
2002年(平成14年) 4,820 1,775 [* 5]
2003年(平成15年) 4,960 1,762 [* 6]
2004年(平成16年) 4,989 1,729 [* 7]
2005年(平成17年) 5,100 1,737 [* 8]
2006年(平成18年) 4,687 1,751 [* 9]
2007年(平成19年) 4,566 1,502 [* 10]
2008年(平成20年) 4,538 1,440 [* 11]
2009年(平成21年) 4,429 1,405 [* 12]
2010年(平成22年) 4,258 1,355 [* 13]
2011年(平成23年) 4,206 1,308 [* 14]
2012年(平成24年) 4,334 2,224 [* 15]
2013年(平成25年) 4,431 2,118 [* 16]
2014年(平成26年) 4,573

駅周辺[編集]

周辺は住宅街である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

EnoshimaElectricRailway logo.svg 江ノ島電鉄
EN 江ノ島電鉄線
柳小路駅 (EN03) - 鵠沼駅 (EN04) - 湘南海岸公園駅 (EN05)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

参照[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]