鳴浜町パチンコ店員刺殺事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鳴浜町パチンコ店員刺殺事件
正式名称 南区鳴浜町地内パチンコ店店員に対する強盗殺人事件
日付 1999年平成11年)10月1日
夕方
死亡者 1
テンプレートを表示

鳴浜町パチンコ店員刺殺事件(なるはまちょうパチンコてんいんしさつじけん)とは、1999年平成11年)に発生した強盗殺人事件。愛知県警による正式名称は南区鳴浜町地内パチンコ店店員に対する強盗殺人事件[1]

概要[編集]

1999年(平成11年)10月1日夕方、名古屋市南区鳴浜町パチンコ店内で、男が器具を使い、不正に約1600枚のメダル時価約3万2000円相当)を流出させていたところを男性店員に発見される[1]。逃走した男を追ってきた店員をナイフのような刃物で胸を突き刺して逃走し、店員は死亡した[1]

2000年2月5日警察は目撃証言から中国籍の男(事件当時26歳)を全国に指名手配した。なお男にはパチンコの不正操作の共犯者がいたが、こちらは事件の5日後に窃盗の疑いで逮捕されている。

2007年11月1日付の第4回告示で、本事件が捜査特別報奨金制度の対象に選ばれ、犯人逮捕に結びつく有力情報の提供者に最大300万円の懸賞金が支払われることになった。 応募期間は6度延長されたものの情報提供数は年々減少し、2014年9月の告示で対象事件から外された。

指名手配犯[編集]

  • 生年月日:1973年3月27日
  • 出身地:中国
  • 身長:178cm位[1]
  • 体格:やせ型[1]
  • 特徴:眼鏡をかけている[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 指名手配” (日本語). 愛知県警察. 2018年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]