高野山霊宝館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 高野山霊宝館
Autumn Koyasan Reihokan02n3200.jpg
高野山霊宝館の位置(和歌山県内)
高野山霊宝館
和歌山県内の位置
施設情報
専門分野 高野山の文化財
管理運営 財団法人高野山文化財保存会
開館 1921年5月15日
所在地 648-0211
和歌山県伊都郡高野町高野山306
位置 北緯34度12分40.6秒 東経135度34分53.3秒 / 北緯34.211278度 東経135.581472度 / 34.211278; 135.581472 (高野山霊宝館)座標: 北緯34度12分40.6秒 東経135度34分53.3秒 / 北緯34.211278度 東経135.581472度 / 34.211278; 135.581472 (高野山霊宝館)
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

高野山霊宝館(こうやさんれいほうかん)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある博物館相当施設。財団法人高野山文化財保存会が運営している。

国宝21件(4,686点)、重要文化財142件(13,884点)、和歌山県指定文化財13件(2,850点)を含む約50,000点が収蔵されている。

沿革[編集]

1910年1月20日、宿老会で宝物館の建設が決定された。高野山霊宝館の建物は1920年9月30日に竣工し、翌1921年5月15日開館。初代館長には金剛峯寺座主の土宜法竜が就任した。

収蔵品[編集]

国宝[編集]

絵画
  • 絹本著色仏涅槃図 1幅(金剛峯寺)
  • 絹本著色善女竜王像 1幅(金剛峯寺)
  • 絹本著色五大力菩薩像(金剛吼、竜王吼、無畏十力吼)3幅(有志八幡講)
  • 絹本著色阿弥陀聖衆来迎図 3幅(有志八幡講)
  • 絹本著色阿弥陀三尊像 1幅(蓮華三昧院)
  • 絹本著色勤操僧正像 1幅(普門院)
  • 絹本著色伝船中湧現観音像 1幅(龍光院)
  • 紙本著色山水人物図 10面 池大雅筆(遍照光院)
彫刻
  • 木造諸尊仏龕 1基(金剛峯寺)
  • 木造八大童子立像 6躯(附指定2躯)(金剛峯寺)
書跡典籍・古文書
  • 聾瞽指帰(ろうこしいき)(金剛峯寺)
  • 金銀字一切経 4,296巻(金剛峯寺)
  • 法華経 巻第六 1巻(金剛峯寺)
  • 宝簡集・続宝簡集・又続宝簡集 全298巻15冊(金剛峯寺)
  • 紫紙金字金光明最勝王経 10巻(龍光院)
  • 大字法華経 7巻(龍光院)
  • 細字金光明最勝王経 2巻(龍光院)
  • 不空羂索神変真言経1巻(三宝院)
  • 文館詞林残巻 12巻(正智院)
  • 文館詞林残巻 1巻(宝寿院)
工芸品
  • 沢千鳥蒔絵小唐櫃(さわちどりまきえこからびつ) 1合(金剛峯寺)

重要文化財[編集]

金剛峯寺所有分については金剛峯寺#文化財(金剛峯寺所有)を、子院所有分については金剛峯寺#文化財(子院所有分)を参照。

利用情報[編集]

  • 開館時間(入館は閉館時間の30分前まで)
    • 8:30~17:30(5月~10月)
    • 8:30~17:00(11月~4月)
  • 休館日 - 年末年始
  • 拝観料
    • 一般 - 600円
    • 高校生・大学生 - 350円(学生証の提示が必要)
    • 小学生・中学生 - 250円

交通アクセス[編集]

南海りんかんバス奥の院行き「千手院橋」下車 徒歩10分
→南海りんかんバス大門行き「霊宝館前」下車すぐ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]