高見梁川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高見 梁川
誕生 日本の旗 日本
1972年
伊達市梁川町
職業 ライトノベル作家
言語 日本語
活動期間 2008年 -
ジャンル ハイ・ファンタジー
代表作異世界転生騒動記』、『アルマディアノス英雄伝
主な受賞歴 第6回ファンタジー小説大賞大賞
デビュー作異世界転生騒動記
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

高見 梁川(たかみ りょうせん、1972年 -)は、福島県伊達市梁川町出身の日本小説家警備会社役員[要出典]

経歴・人物[編集]

2008年からネット上で文章を書き始める。2013年、『異世界転生騒動記』でアルファポリス「第6回ファンタジー小説大賞」大賞受賞、2014年に商業デビューを果たす。

大学時代は立正大学漫画研究会に所属し、上級生に水城たくやにしき義統などがいる。

中学時代高千穂遥に心酔し以前は高見遥名義で執筆。その後、生まれ故郷の梁川町(やながわ)から名を取って、2008年から高見梁川と改名。ちなみに伊達市には霊山(りょうぜん)という場所がある。

高橋克彦を敬愛しており、歴史好きを公言している。また大の酒好きであり、酒に関するツイートが多い。

作品一覧[編集]

マンガ
マンガ
マンガ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]