佐藤夕子 (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 夕子
生誕 (1983-04-10) 1983年4月10日(38歳)
日本の旗 日本福島県耶麻郡西会津町
職業 漫画家
活動期間 2003年 -
ジャンル 少年漫画
受賞 月例マンガ大賞期待賞(「魔法使いマイケルマリー」)
月例マンガ大賞入選(「LENGA」)
テンプレートを表示

佐藤 夕子(さとう ゆうこ、1983年4月10日 - )は、日本漫画家福島県[1]耶麻郡西会津町出身。血液型はO型[1]

経歴[編集]

日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2003年に「魔法使いマイケルマリー」が『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン)主催の月例マンガ大賞で期待賞を受賞し、10月号掲載の同作品でデビュー。その後も同誌の月例マンガ大賞への投稿を重ね、2006年に「LENGA」で入選となる。

2009年9月11日より『ファミ通コミッククリア』(エンターブレイン)にて、ゲームのコミカライズである『ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜』の連載を開始[2]

2011年3月、東日本大震災の被災地への応援メッセージイラストが『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)公式サイトにて公開され、佐藤も参加[3]

2011年9月にスタートされたゲーム「テイルズ オブ エクシリア」のコミカライズ連載のひとつとして、『ビバ☆テイルズ オブ マガジン』Vol.8より『テイルズ オブ エクシリア SIDE;JUDE』の連載を開始[4]

2015年3月より米澤穂信の小説『折れた竜骨』のコミカライズを『ファミ通コミッククリア』にて連載開始[5]

2017年8月、佐藤のTwitter上で「波の描き方」を紹介[6]。波の描き方のポイントは「流れや光源をはじめに決めて、影になる部分からペンを入れていくこと」だという[6]

2019年、ブシロードのゲームアプリ「ロストディケイド」内のコミックの部分を担当[7]

人物[編集]

好きなものはトマト[1]

『アルマディアノス英雄伝』を連載していたころには怪談にハマり、執筆をしながら毎日怪談の朗読動画を視聴していたという[1]。お気に入りの作品として『雨月物語』を挙げている[1]

作品[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 魔法使いマイケルマリー(『月刊コミックブレイド』2003年10月号)
  • ミムムとシララ 〜ドラゴンのちんちんを見に行こう〜(原作:端、『くらげバンチ』2020年12月[8]

アンソロジー[編集]

その他[編集]

  • ゲームアプリ「ロストディケイド」 - コミック担当[7]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 佐藤夕子の書籍 著者プロフィール”. アルファポリス-電脳浮遊都市-. アルファポリス. 2021年7月7日閲覧。
  2. ^ a b “ファミ通ドットコムで「ロロナのアトリエ」コミカライズ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2009年9月11日). https://natalie.mu/comic/news/21050 2021年7月6日閲覧。 
  3. ^ “いけだたかし、遠藤海成らアライブ作家の応援イラスト公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/46922 2021年7月6日閲覧。 
  4. ^ a b “「テイルズ オブ エクシリア」ミラ編、ジーンでコミカライズ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年9月15日). https://natalie.mu/comic/news/56608 2021年7月6日閲覧。 
  5. ^ a b “米澤穂信「折れた竜骨」マンガ版ほか一挙3タイトル始動、コミッククリアで”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年3月27日). https://natalie.mu/comic/news/142215 2021年7月6日閲覧。 
  6. ^ a b 漫画家・佐藤夕子が教える「波の描き方」に目からうろこ! サランラップを使った驚きの描画テクニックも”. ねとらぼ. ITmedia (2017年8月15日). 2021年7月7日閲覧。
  7. ^ a b ブシロード、新作『ロストディケイド』のコミックとシステムを公式サイト上で公開!”. Social Info (2019年10月1日). 2021年7月7日閲覧。
  8. ^ a b c “ドラゴン、ユニコーン、悪魔…少女たちが異世界生物を隅々まで生体調査する新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月18日). https://natalie.mu/comic/news/433113 2021年6月18日閲覧。 

外部リンク[編集]