香川征

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

香川 征(かがわ すすむ、1944年12月18日[1] - )は、日本医学者国立大学法人徳島大学長。専門は泌尿器科学香川県高松市出身。徳島大学医学部卒業。

経歴[編集]

  • 1963年03月 香川県立高松高等学校卒業。
  • 1969年03月 徳島大学医学部医学科卒業。
  • 1971年{[0}}7月 徳島大学医学部附属病院助手
  • 1975年07月 徳島大学医学部。
  • 1976年07月 徳島大学医学部附属病院講師
  • 1986年07月 徳島大学医学部講師。
  • 1987年08月 徳島大学医学部助教授。
  • 1988年09月 徳島大学医学部教授
  • 1998年02月 徳島大学評議員(2004年3月まで)。
  • 1999年11月 徳島大学医学部附属病院長併任(2003年9月まで)。[2]
  • 2003年10月 徳島大学医学部・歯学部附属病院教授。
  • 2003年10月 徳島大学医学部・歯学部附属病院長併任(2004年3月まで)。
  • 2003年10月 徳島大学医学部教授併任(2004年3月まで)。
  • 2004年04月 国立大学法人徳島大学医学部・歯学部附属病院長(2010年3月まで)。
  • 2010年04月 国立大学法人徳島大学長に就任。[3]

所属団体[編集]

  • IDE大学協会中国・四国支部理事
  • 徳島県科学技術県民会議会長
  • 徳島県地域医療総合対策協議会会長
  • 徳島県戦略的災害医療プロジェクト会議会長
  • 徳島県LEDバレイ構想推進協議会副会長
  • 文化立県とくしま推進会議副会長
  • 徳島県献血推進協議会委員
  • 徳島県国民保護協議会委員
  • 四国経済連合会参与
  • はぐくみ徳島実行委員会委員
  • 一般社団法人国立大学協会理事(副会長)(2011年6月~2013年6月)
  • 独立行政法人大学入試センター運営審議会委員(2011年10月~213年6月)
  • 独立行政法人大学評価・学位授与機構評議員会評議員(2012年5月~2014年3月)

所属学会[編集]

  • 日本泌尿器科学会(名誉会員・元理事)
  • 日本性機能学会(名誉会員・元理事・元評議員)
  • 日本癌治療学会(功労会員・元評議員)
  • 日本腎臓学会(元評議員)
  • 日本Endourology・ESWL学会(元評議員)
  • 日本がん転移学会(元評議員)
  • 日本化学療法学会(元評議員)
  • 日本透析医学会(元評議員)

著書[編集]

  • 『標準泌尿器科学 第6版』(監修:小磯謙吉、編集:折笠精一・香川征、2001年4月、医学書院
  • 『標準泌尿器科学 第7版』(監修:折笠精一、編集:香川征・赤座英之、2005年4月、医学書院)
  • 『標準泌尿器科学 第8版』(監修:香川征、編集:赤座英之・並木幹夫、2010年3月、医学書院)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.255
  2. ^ 教育研究者総覧”. 徳島大学. 2010年8月1日閲覧。
  3. ^ 歴代学長”. 徳島大学. 2010年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

先代:
青野敏博
第12代 徳島大学学長
2010年 - 2011年
次代:
野地澄晴