飯野文彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

飯野 文彦(いいの ふみひこ、1961年6月16日 - )は、山梨県甲府市出身の小説家である。

略歴[編集]

山梨県立甲府西高等学校を経て[1]早稲田大学第二文学部東洋文化専修を卒業[2][3]。在学時はワセダミステリクラブに所属していた。

1984年、ノヴェライズ作品『新作ゴジラ ―昭和59年度東宝映画作品映画小説』で小説家デビュー。以降、多数のゲーム・映像作品のゲームブックやノヴェライズ等を手がけ、やがてオリジナルのライトノベルホラーSF作品を手掛ける。2007年(平成19年)には、『バッド・チューニング』が第14回日本ホラー小説大賞長編賞の候補となった。また異形コレクションの常連寄稿者であり、モダン・ホラーの旗手である。

日本推理作家協会日本SF作家クラブ会員。

ノヴェライズ作品[編集]

アニメ・特撮・映画・小説等のノヴェライズ[編集]

ゲームブック[編集]

ゲーム作品・ノヴェライズ[編集]

  • 下級生:全2巻、第2巻に第3巻の予告があるが打ち切りになった。
  • アークザラッド
  • グランディア
  • フロントミッション
  • あかずの間
  • ブレスオブファイアIII 〜幼年期編〜
  • Heartwork―Symphony of destruction
  • She'sn
  • 恋のスクランブル ―放課後恋愛クラブ:続編が予告されたが結局出版されなかった。
  • 可変走攻ガンバイク
  • 無人島物語Limited(前編) :後編は発売中止
  • 罪と罰 ―地球の継承者
  • Gone ―過ぎさりし日々
  • となりのお姉さん
  • エンドレスセレナーデ〜Five Little Lovers〜

ゲームブック[編集]

映像作品原作[編集]

  • マリオ・カービィ 名作ビデオ(小学館、1995年)

オリジナル作品[編集]

ファンタジー・SFなど[編集]

  • ねむってから勇者 (ソノラマ文庫、1989年)
  • 居候は星の王子様 (ソノラマ文庫、1990年)
  • テリーナ姫の大冒険〈1〉お姫様は家出中 (大陸ネオファンタジー文庫、1991年)
  • テリーナ姫の大冒険〈2〉消えたアイドル (大陸ネオファンタジー文庫、1991年)
  • 空白のレジェンド (大陸ネオファンタジー文庫、1992年)
  • 巫女さまカーニバル (ソノラマ文庫、1992年)
  • 蒼きリバイバー (双葉ファンタジー、1995年)
  • フロントミッション―最前線報告 (ログアウト冒険文庫、1995年)
  • バージンハンター襲来す!! ―女族闘魔伝〈1〉 (プラザ文庫、1996年)
  • 真昼のラブホテルの決闘 ―女族闘魔伝〈2〉 (プラザ文庫、1996年)
  • 明日への旅立ち ―アーカトラス年代記 (双葉ファンタジー、1996年)
  • 恋のプレリュード ―アーカトラス年代記〈2〉 (双葉ファンタジー、1996年)
  • 放課後のアブないパーティ―女族闘魔伝〈3〉 (プラザ文庫、1998年)

ホラー[編集]

共著・アンソロジー[編集]

※「」は収録短編名。

  • ラブ・フリーク ―異形コレクション〈1〉 (廣済堂文庫、1998年1月)-「東京悲恋綺譚」
  • 変身 ―異形コレクション〈3〉 (廣済堂文庫、1998年3月)-「生まれし者」
  • 十の恐怖 (角川書店、1999年3月) - 「十年目のウェディングドレス」
  • 秘神―闇の祝祭者たち 書下ろしクトゥルー・ジャパネスク・アンソロジー (アスペクトノベルズ、1999年3月) - 「襲名」
  • 十二宮12幻想 (エニックス、2000年) -「さみだれ」
  • 変化(へんげ)―妖かしの宴〈2〉 (PHP文庫、2000年) -「八つ話会」
  • 幽霊船 ―異形コレクション〈18〉 (光文社文庫、2001年2月) -「深夜、浜辺にて」
  • 夢魔 ―異形コレクション〈19〉 (光文社文庫、2001年6月) -「花林塔」
  • 玩具館 ―異形コレクション〈20〉 (光文社文庫、2001年6月) -「怪魚知音」
  • 蚊‐か‐コレクション (電撃文庫、2002年) -「赤い家」
  • 恐怖症 ―異形コレクション〈22〉 (光文社文庫、2002年5月) -「侵食」
  • 酒の夜語り ―異形コレクション〈24〉 (光文社文庫、2002年12月) -「痴れ者」
  • 獣人 ―異形コレクション〈25〉 (光文社文庫、2003年3月) -「白い犬」
  • 夏のグランドホテル ―異形コレクション〈26〉 (光文社文庫、2003年6月) -「お迎え」
  • 蒐集家(コレクター) ―異形コレクション〈30〉 (光文社文庫、2004年) -「蠟燭(コレクション)取り」
  • 伯爵の血族 紅ノ章 ―異形コレクション〈37〉 (光文社文庫、2007年4月) -「楽園回帰」
  • ハナシをノベル!! 花見の巻 (講談社、2007年)-「戯作者の恋」
  • ひとにぎりの異形 ―異形コレクション〈39〉 (光文社文庫、2007年4月) -「バン!」
  • 怪物團 ―異形コレクション〈43〉 (光文社文庫、2009年8月) -「私とソレの関係」
  • 喜劇綺劇 ―異形コレクション〈44〉 (光文社文庫、2009年12月) -「アナル・トーク」
  • 逆想コンチェルト 奏の1 イラスト先行・競作アンソロジー (徳間書店、2010年)-「観てもらえませんか?」
  • FKB 饗宴 -怪談実話- 7 (竹書房文庫HO、2014年10月)- 「飲み講」

単行本未収録作品[編集]

  • 「懐かしい樹」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2011年7月)
  • 「夏の落語会」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2011年8月)
  • 「雨宿り」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2011年9月)
  • 「小雪」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2011年10月)
  • 「我が子」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2011年11月)
  • 「夜道で」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2012年1月)
  • 「合格の日」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2012年2月)
  • 「旧友」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2012年3月)
  • 「食う男」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2012年4月)
  • 「屋上」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2012年12月)
  • 「狭い路地」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2013年1月)
  • 「フリーカーソル」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2013年2月)
  • 「穴掘り」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2013年10月)
  • 「隣の爺」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2014年4月)
  • 「クリスマスキャロル」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2014年12月)
  • 「庭の仏様」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2015年5月)
  • 「ことわざの真偽はいかに」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2015年11月)
  • 「〈彼〉」(ネットマガジン「SF Prologue Wave」2016年1月)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ソノラマ文庫 著者近影より
  2. ^ 『SFマガジン』2007年10月号収録のインタビューより。
  3. ^ ネットマガジン「SF Prologue Wave」プロフィールより。

外部リンク[編集]