静寂の世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
静寂の世界(A Rush of Blood to the Head)
コールドプレイスタジオ・アルバム
リリース
録音 2001年10月 - 2002年5月
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル パーロフォンイギリス
キャピトル・レコードアメリカ
東芝EMI日本
プロデュース ケン・ネルソン
コールドプレイ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(イギリス、オーストラリア、ドイツ)
  • 4位(フランス)
  • 5位(アメリカ)
  • 23位(日本)
  • ゴールドディスク
  • 7×プラチナ(イギリス)
  • 5×プラチナ(オーストラリア)
  • 4×プラチナ(アメリカ、カナダ、ヨーロッパ
  • 3×ゴールド(ドイツ[注釈 1]
  • 2×ゴールド(フランス)[注釈 2]
  • プラチナ(メキシコ)
  • ゴールド(日本、ブラジル)
  • コールドプレイ 年表
    パラシューツ
    2000年
    静寂の世界
    (2002年)
    X&Y
    2005年
    テンプレートを表示

    静寂の世界』(A Rush of Blood to the Head)はイギリスロックバンドコールドプレイの2ndアルバム2002年8月12日日本2002年8月26日にイギリス、2002年8月27日アメリカでリリースされた。発売から1週間後には、ファースト・アルバム『パラシューツ』を超えるヒットとなる。

    このアルバムには、いわゆるギターポップと言われる曲が多く収録されている。しかし、U2を思わせるようなオープニング・トラック「Politik」や、クリス・マーティンピアノを全面に押し出した「Clocks」、ラウドなギターが特徴の「A Whisper」など、音楽的な幅を広げた作品となっている。また、このアルバムには、前作や同時期の他のバンドよりも多くピアノ・サウンドが採り入れられており、「Clocks」はこのアルバムで唯一、ピアノのリフを繰り返し用いている。

    2002年のグラミー賞でベスト・オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞、「Clocks」がレコード・オブ・ザ・イヤー賞を受賞。あらゆる音楽雑誌からも前作以上の評判で、『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いては、466位にランクイン[1]

    "A Rush of Blood to the Head"を直訳すると「頭に血が上る」だが、なぜか邦題は「静寂の世界」とされている。

    収録曲[編集]

    全曲の作詞・作曲はBerryman/Buckland/Champion/Martin

    1. Politik - 5:18
    2. In My Place - 3:48
    3. God Put a Smile upon Your Face - 4:57
    4. The Scientist - 5:09
    5. Clocks - 5:07
    6. Daylight - 5:27
    7. Green Eyes - 3:43
    8. Warning Sign - 5:31
    9. A Whisper - 3:58
    10. A Rush of Blood to the Head - 5:51
    11. Amsterdam - 5:19

    受賞した賞[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ IFPIドイツは、トリプル・ゴールド(3×ゴールド)をプラチナ(1×プラチナ)とダブル・プラチナ(2×プラチナ)の間に設定し、1999年9月25日から2002年12月31日までにリリースのアルバムには、45万0000枚以上出荷されると与えている。
    2. ^ フランスのレコード業界団体SNEPは、2006年6月までゴールド(1×ゴールド)とプラチナ(1×プラチナ)の間にダブル・ゴールド(2×ゴールド)を設定していた。

    出典[編集]

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]