阿久津浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

阿久津 浩之(あくつ ひろゆき、1983年9月13日 - )は栃木県出身で、日本競輪選手会群馬支部に所属する競輪選手日本競輪学校(以下、競輪学校)第94期生。

実弟の阿久津尚二は、富士通陸上競技部に所属した同競技長距離系種目の元選手。

来歴[編集]

中学校時代に、全国中学校駅伝大会でチームとして2位を経験。その後、佐野日本大学高等学校へ進み、元巨人の会田有志らと2001年に開催された第83回全国高等学校野球選手権大会に出場。(2試合で2打数0安打。)

その後、亜細亜大学硬式野球部に入部し、1年時となる2002年全日本大学野球選手権大会で優勝を経験したが、翌2003年に同大学の陸上競技部に転部。駅伝を中心とした長距離系で活動。2004年及び2005年出雲全日本大学選抜駅伝競走に出場した。

その後、高校の先輩にあたる兵藤一也(競輪学校第82期生)に師事し、競輪学校第94期生となる。

2008年7月16日松戸競輪場でデビューし5着。初勝利は同年8月1日の宇都宮競輪場で挙げた。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]