関彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

関 彩(せき あや、1980年3月14日[1] - )は、日本で活動していた女優タレントグラビアアイドル東京都出身。活動当時はアクターズエージェンシーに所属していた。

旧芸名は関 さちよ(せき さちよ)[1]、本名は関 幸代(せき さちよ)[1]

来歴[編集]

10代の頃より『週刊プレイボーイ』や『sabra』などのグラビアページに登場。同時に女優、タレントとしても活動し、1998年発売のゲームソフト『街 〜運命の交差点〜』で注目を集めた[要出典]。2004年の映画『TOKYO NOIR』では、ヌードでの大胆な濡れ場を演じた。

人物[編集]

身長:163cm、バスト:88cm、ウェスト:62cm、ヒップ:93cm、靴のサイズ:24.5cmもしくは25cm。血液型はO型

趣味はリフレクソロジーのマッサージ通い、食べ歩き。

出演[編集]

ゲームソフト[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c アクターズエージェンシー - 関さちよ”. アクターズエージェンシー. 2003年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月30日閲覧。
  2. ^ TOKYO NOIR トウキョーノワール : 作品情報”. 映画.com. 2020年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]