鈴木田登満留

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木田 登満留
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 1918年1月9日
没年月日 不明
身長
体重
173 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1939年
初出場 1939年
最終出場 1940年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鈴木田 登満留(すすきだ とまる、1918年1月9日 - 没年不明)は、熊本県出身のプロ野球選手

来歴・人物[編集]

熊本工時代は、吉原正喜川上哲治とチームメイトだった。ポジションは中堅手だった。

1939年に東京巨人軍に入団。1940年引退。戦争の心的外傷後ストレス障害(PTSD)で薬物中毒となり、事故死[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1939 巨人 12 7 7 0 2 0 0 0 2 0 0 -- 0 0 0 -- 0 2 -- .286 .286 .286 .571
1940 28 42 39 5 6 0 2 0 10 1 0 -- 0 0 3 -- 0 15 -- .154 .214 .256 .471
通算:2年 40 49 46 5 8 0 2 0 12 1 0 -- 0 0 3 -- 0 17 -- .174 .224 .261 .485

背番号[編集]

  • 28 (1939年 - 1940年)[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]